[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

Reuse(リユース):
くり返し使うこと

Reuse(リユース)とは

Reuse(リユース)は、貴重な資源(しげん)でつくられている製品や容器などを何度もくり返し使うこと。たとえば、壊(こわ)れたおもちゃを捨(す)てないで、修理してまた遊ぶ。あるいは、弟や妹、お友だちにあげて、使ってもらう。そうす ることで、かけがえのない資源を使ってつくられたモノを、有効活用できるわけだ。それがReuse(リユース)なんだよ。

大切な資源を使ってつくられたおもちゃだから、簡単(かんたん)にすてたりしちゃ、ダメってことだね!でも、おもちゃも資源からできていたんだね。気がつかなかったよ。

でしょ。でも、おもちゃだけじゃないよ。みんなの身の回りにあるたくさんのモノが限りある資源を使ってつくられているんだよ。だから、大切に何度もくり返し使うようにしようね。

キリンビバレッジの環境(かんきょう)への取り組み(リユース編)

キリンレモンに使われているびんは、リターナブルびんと言って、何度もくり返し使えるようになっているんだ。
ぼくたちが飲んで、空になったリターナブルびんをお酒屋さんなどのお店に持っていくと、それが工場まで戻(もど)っていく仕組みになっているよ。現在ほぼ100%回収(かいしゅう)していて、工場に戻ったびんは、 内側や外側をきれいに洗(あら)って、汚(よご)れを取ってから、割(わ)れていないかどうかしっかり検査。そして、検査に合格したびんに中味をつめて、再び商品として出荷 するってわけ。こうやってリターナブルびんを何度も何度もくり返し使うことができれば、毎回新しいびんをつくるよりもガラスの原材料(資源)や、つくるときにかかるエネルギー節約することができるんだ。

リユースクイズ!

リユースクイズ!

クイズ:リターナブルびんを正しく説明しているのはどっち?

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ