[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

お客様の声から

お客様から寄せられたご意見を、反映させていただいた例をご紹介します。

お酒に関する事例

    • 商品名に加えて、商品画像と各商品サイトへのリンクを追加しました。
    • 原材料名が長い場合、全文を別ウィンドウ表示に変更しました。
    • ページをスクロールした場合、常に見出しが表示されるように改良しました。
    • 1ページに全銘柄の原材料・栄養成分を表示していましたが、カテゴリ別にページを分割しました。
    • スマートフォン専用ページを作りました。
    http://www.kirin.co.jp/products/list/nutrition/softdrink/
  • 「ビールと同じように冷やしていたのに、どうして凍ってしまうんですか?」といったお客様の声を受け、ノンアルコール・ビールテイスト飲料のお取り扱いに関するお知らせを、缶側面に赤字で追加しました。

    • 「キリンフリー」は2010年12月以降順次追加しています。
    「キリン フリー」缶側面の注意表記画像

    「キリン フリー」のようにアルコールを含まない清涼飲料は、ビールや発泡酒にくらべると凍結しやすい特性があります。一般的な家庭用冷蔵庫の吹き出し温度は0℃以下にもなる場合があります。 ご家庭の冷蔵庫でも、チルド室や吹き出し口付近で保管すると凍結にいたる場合がありますのでお気をつけくださいますようお願いします。

  • 「アルコールはゼロだけど、プリン体はどうですか?」といったお客様の声を受け、ノンアルコール・ビールテイスト飲料のプリン体の数値を、包装資材に記載の栄養成分欄の枠外に表示しました。缶側面・6缶パック天面・24本入りカートンの前面に表示しています。

    • 「キリン フリー」は2010年12月以降順次追加しています。
    プリン体の栄養成分欄枠外表示例

    また、ホームページ「原材料・栄養成分等一覧」では、プリン体や栄養成分の数値をご案内しています。

    • 2012年4月現在、以下のジャンルについて掲載しています。
      「ビール」、「発泡酒」、「新ジャンル」、「ノンアルコール・ビールテイスト飲料」
    原材料・栄養成分等一覧
  • お客様からの声をうけ、これまでご案内しておりました「ビール」、「発泡酒」、「新ジャンル」、「チューハイ・カクテル」に加え、2010年6月以降、「焼酎」や「梅酒」、「ウイスキー」、「リキュール」などについても販売終了情報をご確認いただけるようになりました。該当の商品は、商品情報のページにて「在庫限り販売終了」と記載しご案内しております。

  • ホームページでは、商品パッケージに記載している栄養成分のほか、プリン体の数値をご案内しています。
    また、サイト(掲載ページ)への入り口を増やし、情報の探しやすさを向上させました。

    • 2012年4月現在、以下のジャンルについて掲載しています。
      「ビール」、「発泡酒」、「新ジャンル」、「ノンアルコール・ビールテイスト飲料
    原材料・栄養成分等一覧
  • お客様がビール類をまとめて買うのに便利な6缶パック。6缶をしっかり束ね、持ち運んでビールを取り出すまでが役割ですが、キリンでは、持ちやすさ、取り出しやすさに工夫を重ねつつ、紙面積を徐々に小さくしています。

    6缶パック板紙改善の詳細
  • 健康志向の高まりを背景に、多くのお客様から栄養成分に関するお問い合わせをいただいていたことを受け、1999年以降一部商品への栄養成分の表示を開始しました。現在では、キリンビールが取り扱っているビール・発泡酒・新ジャンル・チューハイの350ml、500ml缶すべて(国内ブランド)に、栄養成分の表示をしています。記載にあたっては、『健康増進法』に基づいて「エネルギー」、「たんぱく質」、「脂質」、「糖質※」、「食物繊維※」、「ナトリウム」を記載しています。缶側面、6缶パックの板紙、ダンボールカートンに記載しています。

    • 一部商品は、「糖質」、「食物繊維」に代えて「炭水化物」を表示しています。
  • 350mlや500mlを箱単位で買う時は、6缶単位の包装をして箱詰したタイプ(6缶パック入り)ではなく、1缶ずつ取り出せるタイプ(24缶バラ入り)の方が良いというお声をいただきます。6缶パックの板紙が無駄になってしまうというお客様の声をうけて、キリン社では、箱単位で購入されるお客様に対して24缶バラ入りを推奨し、流通過程においても、売りわけにご協力いただくようお願いしています。この取組みの結果、お客様のご要望にお応えするとともに、2004年は年間約2,000トンの紙を削減することができました(当社2003年との比較)。キリンビールは今後もお客様のニーズにお応えしながら、環境への配慮も続けてまいります。

    2つのケースの表示の違い例
    商品の見分け方
  • 商品の製造・賞味期限表示について「わかりにくい」とのご意見をいただきました。お客様のご意見をもとに、おわかりいただきやすいよう、びん・缶の表示を改善しました。

    製造・賞味期限表示例

ソフトドリンクに関する事例

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ