マイページ

あなたのおいしいが、今年も熊本へ。午後の紅茶 for HAPPINESS 熊本県産いちごティー

キリンビバレッジ公式Instagramより(公開日2022年6月22日)

午後の紅茶 for HAPPINESS 熊本県産いちごティー(※果汁0.1%)

すっきり優しい飲み口が特長の熊本県産紅茶葉(5%使用)と、上品な甘さの熊本県産いちご「ゆうべに」を組み合わせたフルーツティー。昨年大好評をいただいた味わいはそのままに、今年は新ボトルで登場。

午後ティー HAPPINESS プロジェクト

この商品は1本につき3.9円(サンキュー:感謝)が熊本の復興応援のために活用されます。

2021年 寄付活動のご報告

2021年に販売した「午後の紅茶 for HAPPINESS 熊本県産いちごティー」の売上から1本あたり3.9円、総額38,704,630円を熊本県へ贈呈いたしました。たくさんのお客様にご愛飲いただき、ありがとうございました。

2021年の合計本数:9,924,264本
集まった寄付金額:38,704,630円

2022年も売上の一部が熊本へ

今年も1本あたり3.9円を、熊本県内4つの寄付先へ贈呈予定。
手に取るお客様へはおいしさを、熊本の皆さまへは応援の気持ちをお届けします。

被災地復興支援

「熊本県庁」・・・熊本地震や県南豪雨で被災された皆さまの支援に活用します。

地域活性化

「南阿蘇村(南阿蘇鉄道)」・・・23年全線開通に向けて、南阿蘇鉄道の駅および周辺施設の整備や沿線にぎわい事業へ活用します。

食産業支援

「JA熊本経済連」・・・熊本県産オリジナルいちご「ゆうべに」を含む農産物のブランディングを支援します。

子どもの笑顔づくり支援

「南阿蘇村(教育委員会)」・・・南阿蘇村の子どもたちの交流・教育環境の整備に活用します。

「午後の紅茶」と熊本県

午後の紅茶ブランドでは、熊本地震から半年後の2016年冬から2019年まで、熊本県南阿蘇村を舞台に制作したCMをシリーズ化して放映してきました。

CMはお客様から非常にご好評をいただき、舞台となった「南阿蘇鉄道」「白川水源」は、その美しい自然の風景が話題となり、多くの方が親しみ、訪れるきっかけの一つになっています。

今年も想いをつなぎます

熊本の皆さんとの繋がりが形になった「熊本県産いちごティー」を今年も発売できることを嬉しく思います。今年もおいしくできましたので、多くのお客様にいちごティーを楽しんでいただき、幸せの輪が昨年以上に広がってほしいです。

甘酸っぱい「ゆうべに」の味わいが紅茶の香りを引き立ててくれる特別なフルーツティー。

数量限定の味わいを、今年もたくさんの方に楽しんでもらえますように。

このページを共有する

お酒に関する情報の20歳未満の方への転送および共有はご遠慮ください。