マイページ

[ここから本文です。]

※この商品の製造は終了しております。

コンフィチュール・オ・レ
できるまで

コンフィチュール・オ・レ コンフィチュール・オ・レ

コンフィチュールは仏語でジャムのこと。
フランス・ノルマンディーの
ミルクジャムからインスピレーション。
コンデンスミルクなどの乳製品と
砂糖をじっくり煮つめた
ミルクジャムと、ほろにが
エスプレッソが溶け合った、とろーり
深いコクのカフェ・オ・レです。

種類別乳飲料

ミルクをジャムにする。
ちがう深みがあらわれる。

ミルクと砂糖を長時間、キャラメル色に変化するまで
とろとろに煮つめて作った、ミルクジャム。
煮つめることで、ミルクそのままの味わいとはちがう
濃厚なコクがうまれるのです。

コンフィチュール・オ・レ の材料イラスト コンフィチュール・オ・レ の材料イラスト
もっと見る
旅の取材記

ミルクをジャムにする!?
果物のジャムしか知らなかった
私たちはわくわくしながら
乳製品の里、フランスの
ノルマンディーを訪れました。

コンフィチュール・
オ・レの広告
TOP

このページを共有する

お酒に関する情報の20歳未満の方への転送および共有はご遠慮ください。