マイページ

[ここから本文です。]

復興支援企画レポート復興支援企画レポート

2017年4月9日「キリンチャレンジカップ2017~熊本地震復興支援マッチ がんばるばい熊本~」で実施された復興支援企画の様子をご紹介します。
キリングループは、「復興応援キリン 絆プロジェクト」熊本支援事業(事務局:公益財団法人日本財 団)の助成金を活用し、2017年4月9日(日)に開催されたサッカー女子日本代表「キリンチャレンジカップ2017~熊本地震復興支援マッチ がんばるばい熊本~」に、一般社団法人熊本県サッカー協会(会長 田川憲生)が、被災地の子ども達が所属する「熊本県サッカー協会4種加盟チーム」の選 手及び関係者約400名を観戦に招待した企画を支援しました。

【観戦招待企画】
(1)対象チーム
   ①益城エリア:FC ルレーヴ、FC ESPACIO 熊本、FC BIGWAVE(U-12)、
    益城ルネサンス熊本FC、フェニックス・ジュニア
   ②西原エリア:ビアンカスにしはら
   ③阿蘇エリア:OOASO SOCCER CLUB
   ④甲佐町エリア:Son’s 甲佐
(2)対象人数 約400名(選手・保護者・関係者計)
(3)実施内容
   ①クラブ活動拠点エリアより熊本県民総合運動公園陸上競技場まで専用バスで送迎
   ②観戦招待チケット(カテゴリー3)をプレゼント
   ③お弁当・キリン生茶をご用意

「復興応援 キリン絆プロジェクト」熊本支援事業とは、キリングループが「食産業復興支援」「地域の活性化支援」「心と身体の元気サポート」の3つの幹で、熊本地震で被災された皆様への支援活動を推進するものです。また、熊本県の「平成28年熊本地震からの復旧・復興プラン」とも連携し、行政・民間企業・公益財団法人が一体となり、より包括的かつきめ細やかな支援を実現することを目指しています。今回の観戦招待企画は、一般社団法人熊本県サッカー協会が、同支援事業の助成を活用して実施しました。

キリンチャレンジカップ・トロフィー授与の様子

キリングループは、公益財団法人日本サッカー協会と協働で、2016年11月から12月にかけて、被災した子どもたちの身体と元気のサポートを目的として「JFA・キリン熊本復興応援サッカー教室」を開催しました。また、2017年1月から3月にかけて、同協会が主催した「JFAこころのプロジェクト『夢の教室』in 熊本」に協賛しました。同年4月9日(日)に開催された「キリンチャレンジカップ2017~熊本地震復興支援マッチがんばるばい熊本~」にも、同協会の熊本での代表戦開催によるサッカーを通じた被災地の皆様に元気を届ける活動に賛同し、特別協賛しました。

被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、キリングループとして引き続き被災地の皆様の支援に尽力していきます。

このページを共有する

お酒に関する情報の20歳未満の方への転送および共有はご遠慮ください。