[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

家庭料理の取材記
キューバの家庭とミント。

農園で、さらに、ミントはキューバでどのように使われてきたのですか?と聞くと、おじさんは「もともと農家では、ミントティーを飲む習慣がある」と話しはじめました。「50~60年前は病院も薬も不足していたので、身の回りのもので治療をおこなう必要があった。ミントなどのハーブをお茶にしたり薬にしたりして使うのは、もとは田舎の知恵だろう。それがキューバの生活の中に受け継がれているんだよ」。

お話を聞いている間にも、気温はどんどん高くなります。暑さにまいっていると、農園で働くお母さんが、モヒートクリオージョを作ってくれました。
これは、ミントを使った、いわばラム酒なしのモヒート。レモンがたっぷりで、さっぱりとして絶品!
「私たちも、暑い日はモヒートクリオージョをよく飲むんだよ。キューバ人がモヒートを好きな理由?リフレッシュできて、元気がでるから!」と、おじさん。

暑いキューバでは、ミントが涼しく過ごすために上手に使われている。
キューバで教わった知恵、ひらめきのぜんぶを、私たちのキッチンにもって帰ろうと思いました。

キューバ ハバナの知恵から
インスピレーションを
受けて生まれた商品
TOP

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ