マイページ

[ここから本文です。]

キリンレモンおいしい90年史

1928年キリンレモンの歴史は始まりました。当時、多くのサイダーが色付きだったのに対し、「絶対二人工着色ヲ施サズ」という信念のもと無色透明のキリンレモンを発売し、大好評を得ました。それから90年。 時を重ね研かれたキリンレモンのおいしさは、今もなお、多くの皆様に愛され続けています。

1928年(昭和3年)
3月16日「キリンレモン」発売

初代キリンレモン

1957年(昭和32年)
「キリンレモン」のTVCMが
放送開始
1958年(昭和33年)

プリントびん発売
今もおなじみのデザイン「キリンレモン」の黄色いロゴが入った340mlびんを発売!

1963年(昭和38年)
「キリンレモン」を自動販売機で販売する自動販売サービス(株)設立
1960年代の自動販売機
1965年(昭和40年)

「キリンレモン クレール」登場クレールの意味は「清純」「輝く」「純粋」「透明」。200mlびん(小びん)の愛称として親しまれました。

1967年(昭和42年)
  • 「キリンレモン」専属タレント
    初代「さわやかさん」にジュディ・オングさんを起用。
  • 自動販売サービス(株)が
    キリンレモン・サービス(株)に商号変更
1971年(昭和46年)
「キリンレモン」の箱を木箱からプラスチック製箱に切替開始
1960年代頃の木箱
1973年(昭和48年)
  • キリンレモン・サービス相模工場(現・キリンビバレッジ 湘南工場)が完成
    キリンレモン・サービス相模工場
    (現・キリンビバレッジ湘南工場)
  • 缶入り「キリンレモン
    (250㎖缶)」発売

1977年(昭和52年)
「キリンレモン」専属タレント 5代目「さわやかさん」に片平なぎささんを起用
1979年(昭和54年)
「キリンレモンL缶(500㎖缶)」発売
1987年(昭和62年)
350㎖缶と
1.5ℓPET「キリンレモン」発売
1988年(昭和63年)
  • 「キリンレモン ドライ」
    発売

  • キリンレモン・サービス(株)がキリンレモン(株)に商号変更
1991年(平成3年)
  • キリンレモン(株)がキリンビバレッジ(株)に商号変更
1992年(平成4年)

「キリンレモン セレクト」
発売

見た目も洗練されたびんは、中・高校生に人気を集め、一時は品切れ状態になるほどでした。

1996年(平成8年)

「キリンレモン
オリジナル」発売

2000年(平成12年)

「キリン チビレモン」
発売

ビタミンCもたっぷりとれる、がんばるチビッコたちの応援飲料。ブランドキャラクターの「チビレモンくん」もかわいくて大人気でした。

2005年(平成17年)
発売77周年を記念して「キリンレモン 77(セブンセブン)」発売

77周年を記念して、レモン77個分のビタミンCが入った黄色いキリンレモンが登場しました。

2010年(平成22年)

「キリン 大人の
キリンレモン」発売

2013年(平成25年)
東京ディズニーリゾート限定オリジナルデザインボトル「キリンレモン(500㎖ペットボトル)」発売
2018年(平成30年)
「キリンレモン」発売90周年
2021年(令和3年)
「キリンレモン 無糖」発売

1928
1957
1958
1963
1965
1967
1977
1979
1991
2013
塗り絵

キリンレモンのパッケージの塗り絵を作りました。
ダウンロードしてみんなで楽しんでくださいね。

ダウンロードはこちら

このページを共有する

お酒に関する情報の20歳未満の方への転送および共有はご遠慮ください。