[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

それは、透きとおる爽快。すっきりと。さわやかに。レモンはじけるおいしさで、日本中を元気にしたい。どんなときだって、気持ちは、雲ひとつない空のように。さあ、晴れわたろう。

キリンレモン3つのこだわり

瀬戸内レモンエキス使用
素材にこだわり、国産で安心感のある瀬戸内レモンエキスを使用することで、切りたてのレモンのようなさわやかな香りに仕上げています。
純水使用
水にもこだわり、余計なものは何も入れない、純水を使用しています。
着色料保存料 不使用
1928年、「絶対二人工着色ヲ施サズ」と掲げて誕生した当時のDNAを引継ぎ、無色透明であることにこだわっています。

商品紹介

商品・品質情報

キリンレモン

口に含んだ瞬間にふわっと広がる、
切りたてのレモンのようなさわやかさと、
すっきりとした後味。
安心してゴクゴク飲める。
90年以上愛されつづけている、
この国の透明炭酸です。

キリンレモン無糖

  • キリンレモン スパークリング 無糖

あまくないのに、キリンレモンだ。
キリンレモンらしい
さわやかなレモンの香りはそのままに、
透きとおる純水をシュワっとはじける
強炭酸で仕上げました。
気分がスカッと晴れわたる、無糖炭酸水です。

パッケージについて

1928年誕生当時から、国民の健康を願って「絶対二人工着色ヲ施サズ」という信念のもと、無色透明に。その透明さを見せるため、当時は珍しかった透明な瓶で販売。さらに品質保持のため、1本ずつ紙に巻いて出荷していました。
2021年初代キリンレモンをモチーフにデザイン。ボトルのシルエットを瓶に見立て、透明感とさわやかさを丁寧に表現。また中央に配したキリンブランドの象徴である聖獣麒麟は、私たちのものづくりに対する本気の決意です。
瀬戸内マークについて
キリンレモンは
「瀬戸内ブランド登録商品」です
瀬戸内ブランド登録商品は、瀬戸内エリア特有の「自然(島や内海)」、「食」、「歴史」といった資産をもとに創意工夫によって開発された商品を、せとうちDMOが登録したものです。「瀬戸内」のブランド価値を向上させ、広く国内外に認知が広まることを目指しています。
キリンレモンの素材へのこだわりの結果、「瀬戸内ブランド登録商品」として認められています。
*「瀬戸内ブランド登録制度」についてはこちらから
https://setouchitourism.or.jp/ja/service/product/
(せとうちDMOウェブサイト)
ベルマークについて
キリンレモンはベルマーク運動に参加し、
未来を担う子供たちを応援しています。
キリンレモンは、ベルマーク収集(しゅうしゅう)からだれでも気軽に始められる、「ベルマーク運動」に参加しています。「ベルマーク運動」は、未来を担う子どもたちの教育環境整備の助成運動を行う活動で、キリンビバレッジでは2008年より、ベルマークつきの商品の販売(はんばい)を実施(じっし)しています。ベルマークは、商品のラベル、または商品パッケージについています。対象の商品を飲み終わった後に切り取って集めると、集めた点数で学用品を買うことができます。
塗り絵

キリンレモンのパッケージの塗り絵を作りました。
ダウンロードしてみんなで楽しんでくださいね。

ダウンロードはこちら

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ