[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

酒・飲料の歴史 日本のビールの歴史 酒・飲料の歴史 日本のビールの歴史

コラム

1920年

多田北烏の「キリンビール」ポスター

1920(大正9)年頃から、画家の多田北烏が「キリンビール」のポスターを手がけるようになった。多田北烏は、女性や子どもなどの人物画を多く製作し、背景を巧みに配して立体感のある画風を特徴としていた。それまでの美人画のポスターは、商品を前面に出さず、美人画ありきの構図が多かったが、多田は商品である「キリンビール」を見せることをまず考え、それに見合ったレイアウトを作成したのである。

当時、「キリンビール」の一手販売をしていた明治屋の社長であった磯野長蔵は、のちに多田について次のように述べている。 「多田北烏という画家に出会って、その人の描いたポスターを出すようになった。キリンビールのポスターが、当時一番目立つポスターであった。多田があんまり女性だけではいけないからというので、女性のポスターだけではなく、男性の労働者が描かれているポスターを出した。なかなかこれは目立った」

「キリンビール」のポスターは、美人画から大衆に向けたデザインとなり、より商品を強力にアピールしていった。
多田北烏が手がけたキリンビールのポスター
  • 1925年
  • 1926年
  • 1927年
  • 1928年
  • 1929年
  • 1930年
  • 1932年
  • 1932年
  • 1933年
  • 1935年
  • 1936年
  • 1936年
  • 1937年
  • 1938年
  • 1939年

おすすめ記事

RECOMMEND ARTICLES

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ