[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

サッカーライター 戸塚啓の試合詳細レポート

2014

試合結果 KIRIN CHALLENGE CUP 2014 愛知/豊田スタジアム 11月14日(金曜日) 日本代表 対 ホンジュラス代表 6:0

試合結果 KIRIN CHALLENGE CUP 2014 愛知/豊田スタジアム 11月14日(金曜日) 日本代表 対 ホンジュラス代表 6:0

序盤の先制弾で主導権を掌握!

 寒さを忘れさせる熱気が、豊田スタジアム(愛知県)を包み込んだ。
 今年6試合目となる『キリンチャレンジカップ2014』が11月14日に開催され、SAMURAI BLUE(サッカー日本代表)がホンジュラス代表と対戦した。
 ハビエル・アギーレ監督にとって5試合目のテストマッチは、以下の11人でスタートした。システムは過去4試合でも採用されてきた4-3-3である。
 GKに川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)が入り、最終ラインは右から内田篤人(FCシャルケ04/ドイツ)、吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、森重真人(FC東京)、酒井高徳(VfBシュツットガルト/ドイツ)の4人が並ぶ。内田はおよそ5か月ぶりの出場となる。
 中盤は長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)がアンカーを務め、遠藤保仁(ガンバ大阪)が右インサイドハーフを、香川真司(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)が左インサイドハーフを務める。長谷部と遠藤は、アギーレ監督指揮下で初めての出場だ。3トップは右に本田圭佑(ACミラン/イタリア)、中央に岡崎慎司(1.FSVマインツ/ドイツ)、左に武藤嘉紀(FC東京)が並ぶ。
 19時40分にキックオフされた一戦は、序盤から日本代表が主導権を握る。開始9分には早くもゴールが生まれた。遠藤の左CKを吉田がヘディングでプッシュした。
 リードを奪った日本代表は、その後も攻勢を仕掛ける。追加点は41分だ。センターサークル手前で長谷部がクリアしたボールが、本田への絶好のパスとなる。フリーで抜け出した背番号4は、得意の左足で冷静にゴールネットを揺らした。
 前半終了間際の44分には、遠藤がペナルティエリア外から豪快な一撃を突き刺す。リードを3点に広げて、日本代表はハーフタイムを迎えた。


爆発した攻撃とスキのない守備

 後半開始とともに、アギーレ監督は交代のカードを切る。武藤に代わって乾貴士(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)が出場した。2013年10月以来の出場となった乾は、47分に代表初ゴールをマークする。
 4対0で迎えた63分には、岡崎が退いて豊田陽平(サガン鳥栖)が登場する。69分には、その豊田が5点目を叩き出した。
 直後の70分、アギーレ監督が動く。遠藤から柴崎岳(鹿島アントラーズ)への交代だ。選手が代わってもチームの機能性は保たれ、74分に乾が6点目をマークした。
 78分には長谷部がベンチへ下がり、田口泰士(名古屋グランパス)が出場する。長谷部が巻いていたキャプテンの腕章は、本田が引き継いだ。
 大量6ゴールをマークしだだけでなく、日本代表は無失点でゲームを終えた。GK川島は確実なセーブで相手のシュートを跳ね返し、4バックも堅実で激しいプレーを持続した。得点やアシストを記録した選手だけでなく、チーム全員でつかんだ勝利である。
 試合後のアギーレ監督も、「守備も攻撃もいい形でできた」と語っている。合わせて、「さらに精度を上げていきたい」と、チームのベースアップを見据えた。攻守においてホンジュラス代表を圧倒した日本代表に、4万2千人をこえる観衆は試合後も大きな拍手をおくっていた。

試合データ

■11月14日 豊田スタジアム
日本代表 [6-0] ホンジュラス代表

日本代表選手集合写真 説明イラスト  1) GK 川島 永嗣
 2) DF 吉田 麻也
 3) DF 森重 真人
 4) FW 武藤 嘉紀
 5) DF 酒井 高徳
 6) FW 本田 圭佑
 7) MF 長谷部 誠
 8) MF 遠藤 保仁
 9) DF 内田 篤人
10) FW 岡崎 慎司
11) MF 香川 真司
  • 日本代表選手集合写真
  • 説明イラスト
  •  1) GK 川島 永嗣
     2) DF 吉田 麻也
     3) DF 森重 真人
     4) FW 武藤 嘉紀
     5) DF 酒井 高徳
     6) FW 本田 圭佑
     7) MF 長谷部 誠
     8) MF 遠藤 保仁
     9) DF 内田 篤人
    10) FW 岡崎 慎司
    11) MF 香川 真司

写真提供/©Jリーグフォト

<代表監督> ハビエル・アギーレ

<出場選手>

■11月14日/豊田スタジアム
 
日本代表 (3) 3 <吉田 麻也 本田 圭佑 遠藤 保仁 乾 貴士 豊田 陽平 乾 貴士>
ホンジュラス代表 (0) 0 < >
日本    
GK 川島(西川)
DF 内田 酒井 森重 吉田
MF 遠藤(柴崎) 香川 長谷部(田口)
FW 本田 岡崎(豊田) 武藤(乾)
ホンジュラス    
GK ドニス・エスコベル
DF ウィルメル・クリサント(ウィルフレド・バラオナ)  マイノル・フィゲロア  ビクトル・ベルナルデス  エミリオ・イサギーレ
MF フアンホスエ・ロドリゲス(ロヘル・ロハス)  オスカルボニエク・ガルシア(マルビン・チャベス)  ルイス・ガリド(アルノルド・ペラルタ)  エデル・デルガド
FW アルベルト・エリス(ブリアン・ロチェス)  ロメル・キオト(マリイオ・マルティネス)

*月日/場所
 国名(前半得点)総得点<得点者>
*メンバー(交代メンバー)

過去の試合レポートを見る 過去の試合レポート

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ