[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

試合詳細レポート

2004

キリンチャレンジカップ2004
7月30日 なでしこジャパン(日本女子代表)×カナダ女子代表

 U−23日本代表のベネズエラ戦に先駆けて、『なでしこジャパン』こと日本女子代表の壮行試合が行なわれた。
  <キリンチャレンジカップ2004>の対戦相手として迎えたのは、本大会に出場していれば上位進出を狙えるカナダ女子代表である。昨年のFIFAワールドカップで、日本女子が1−3と敗れている強豪だ。
 しかし、目ざましい成長曲線を描く日本女子は、ホームの声援を受けて素晴らしいサッカーを展開する。

 この日の日本女子は、エースストライカーの澤穂希、山本、矢野の3人を欠いていた。だが、上田栄治監督のもとで個々のスキルを磨いてきたことにより、チーム全体のクオリティが高まっている。誰が出場しても、どんな組み合わせでもゲームのレベルが落ちないのが、いまの日本女子の強みとなっているのだ。
 勝利の立役者は川上だ。9分にPKで先制ゴールをあげ、11分には右サイドから川上があげたクロスボールをヘディングで押し込む。立ち上がりに奪った2ゴールはチームに精神的なゆとりをもたらし、危なげない試合運びにつながっていた。

 その後も日本女子は高いボール支配率を弾き出し、カナダに付け入るスキを与えない。ボールを動かしながら相手守備陣を揺さぶりつつ、プレッシャーを受けてもしっかりとボールをキープすることができていた。攻める意識を持ちながらボールを回すことで、カナダにボールの奪いどころを絞らせなかったのである。また、「コンビネーションや連携は良くなっていた」と大谷未央が話すように、スムーズに攻撃へつながる形でボールを奪い、かつ守備への準備が遅れるような危ない形でボールを失うことが少なかった。
 カナダがオウンゴールを献上して3−0となったのは、決して偶然ではなかっただろう。自分たちのペースを作り出せなかったことで、カナダはつねに追い込まれた状態だったのである。
 それでも、選手たちは冷静に試合を分析していた。大谷は言う。
「カナダはワールドカップのときとメンバーが代わっていたので、今日の試合は勝ちましたが、自分たちが絶対的に強くなったというところまではいっていないと思います」

 上田監督も客観的な姿勢を保っていた。
「カナダはワールドカップより若い選手が多く、思ったより試合を支配できました。3−0になりましたが、もっとプレーの質を高くして多くの得点をあげたかったのが反省であり、今後修正していくポイントです」
 一方で、成長の跡を確認することはできた。上田監督が続ける。
「ボールポゼッションが高く、落ち着いたボール回しができていました。そこから攻撃を組み立てていく力も、ついてきていると思います」
 国内最後のテストマッチを終えたことで、照準は8月11日に控えるグループリーグ第1戦、対スウェーデン戦に絞られた。「無理をすればプレーできた」(上田監督)という澤と矢野を温存したのも、あくまでアテネを見据えてのものである。

 8月1日、日本女子代表は事前合宿地のオランダへ旅立った。上田監督は笑顔を浮かべながら力強く語った。
「メダルを目標にして、あくまで一戦ずつ大事に戦っていく。アテネでは、なでしこの花をさかせてきます」

[文: 戸塚啓]

試合データ

■7月30日 国立競技場
日本代表 [3ー0] カナダ女子代表

日本代表選手集合写真 説明イラスト  1) MF 安藤梢
 2) FW 荒川恵理子
 3) DF 山岸靖代
 4) FW 大谷未央
 5) MF 宮本ともみ
 6) GK 山郷のぞみ
 7) MF 小林弥生
 8) DF 川上直子
 9) MF 酒井與惠
10) DF 下小鶴綾
11) DF 磯崎浩美
  • 日本代表選手集合写真
  • 説明イラスト
  •  1) MF 安藤梢
     2) FW 荒川恵理子
     3) DF 山岸靖代
     4) FW 大谷未央
     5) MF 宮本ともみ
     6) GK 山郷のぞみ
     7) MF 小林弥生
     8) DF 川上直子
     9) MF 酒井與惠
    10) DF 下小鶴綾
    11) DF 磯崎浩美

写真提供/(c)Jリーグフォト

<なでしこジャパン(日本女子代表)監督> 上田栄治

<出場選手>

■7月30日/国立競技場
なでしこジャパン
(日本女子代表) (2) 3
<大谷><大谷><オウンゴール>
カナダ女子代表 (0) 0
日本    
GK 山郷(小野寺)
DF 磯崎(大部) 川上 山岸(柳田) 下小鶴
MF 酒井 宮本 小林 安藤
FW 荒川 大谷(丸山)
カナダ    
GK スウィアテク
DF フーパー ラバー ズーラー
MF マシソン ティムコ マランダ(ロビンソン)
MF/FW ソーラクソン(ウイルキンソン)
FW タンクレディ(ジャマニ) シンクレア ラング(ベランジェ)

*月日/場所
 国名(前半得点)総得点<得点者>
*メンバー(交代メンバー)

<ポスター・パンフレット>

試合ポスター 試合パンフレット

過去の試合レポートを見る 過去の試合レポート

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ