[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

試合詳細レポート

1999

キリンカップサッカー99
5月30日〜6月6日 日本代表 ペルー代表 ベルギー代表

『3年後』へのスタート—20回目を迎えたキリンカップサッカー

 キリンカップサッカー99は、ホームの日本代表に、2000年ヨーロッパ選手権をオランダと共同開催するベルギー、6月の南米選手権で上位 進出を狙うペルーを招いて開かれた。
  京都・西京極で行われた第1戦のベルギー対ペルー戦は、それぞれの特徴が表れたゲームとなった。序盤はテクニックとボールコントロールに秀でたペルーが中盤を支配し、開始早々の6分に先制。その後も圧倒的に攻め続けるが、 決定機をモノにできない。前半25分をすぎた頃から、ベルギーが恵まれた体格とフィジカルコンタクトの強さを生かしたサッカーを展開しはじめる。そして28分に同点ゴール。1−1で折り返した。後半は30度を超す暑さもあって、ともに運動量が落ちチャンスがないままで終了する。
  第2戦の日本対ベルギー戦は東京・国立に舞台が移った。トルシエ監督就任後、3試合目の国際Aマッチには、イタリア・セリエA のペルージャで活躍中の中田英寿が合流。ベテラン井原正巳が先発を外れ、森岡隆三がDFの中央に入る新布陣。初めて招待された南米選手権に向けフラット3とコンビの確立を目指した。しかしベルギーは初戦よりコンディションがよく、身体能力の高さで日本を苦しめる。日本は組織的守備が機能するが、攻撃のチャンスが作れない。後半、藤田俊哉に代わって22歳の柳沢敦が登場。試合は0−0で終わったが、中田とのコンビで何度か相手ゴールを脅かすシーンを作り、将来への可能性を感じさせた。
 第3戦の日本対ペルー戦は、横浜国際に約7万人の大観衆を集めて行われた。 このカードは南米選手権(パラグアイにて開催)開幕の前哨戦としても注目された。日本は1点を取るため、出場しないと伝えられていた中田をあえて先発起用し、徹底的に攻めるが、ゴールを奪えない。後半は逆にペルーの猛攻に遭い、3〜4点取られてもおかしくない展開だったが、GK楢崎正剛の堅守もあって何とか無失点に抑えた。
 3試合とも引き分けという珍しい結果になったが、無得点だった日本は3位 に終わり、2年連続で優勝を逃がした。残念ながらまたしても露呈した得点力不足という慢性的な課題は、南米選手権に持ち越しとなってしまった。

試合データ

■6月3日 国立
日本代表 [0ー0] ベルギー代表

■6月6日 横浜国際
日本代表 [0ー0] ペルー代表

日本代表選手集合写真 説明イラスト  1) MF 中田英寿
 2) DF 森岡隆三
 3) MF 相馬直樹
 4) MF 田坂和昭
 5) DF 斉藤俊秀
 6) GK 川口能活
 7) MF 伊東輝悦
 8) MF 名波浩
 9) FW 呂比須ワグナー
10) DF 秋田豊
11) MF 藤田俊哉
  • 日本代表選手集合写真
  • 説明イラスト
  •  1) MF 中田英寿
     2) DF 森岡隆三
     3) MF 相馬直樹
     4) MF 田坂和昭
     5) DF 斉藤俊秀
     6) GK 川口能活
     7) MF 伊東輝悦
     8) MF 名波浩
     9) FW 呂比須ワグナー
    10) DF 秋田豊
    11) MF 藤田俊哉

写真提供/(c)Jリーグフォト

<順位表>

順 位 ペルー代表 ベルギー代表 日本代表 勝点 得点 失点
1 ペルー代表 △1-1 △0-0 0 2 0 2 1 1
1 ベルギー代表 △1-1 △0-0 0 2 0 2 1 1
3 日本代表 △0-0 △0-0 0 2 0 2 0 0

*勝利の勝ち点は「3」

<代表監督> フィリップ・トルシエ

<出場選手>

■5月30日/京都・西京極
ペルー代表 (1) 1 <マエストリ>
ベルギー代表 (1) 1 <タンゲ>
ペルー    
GK イバニェス
DF レイノソ グアダルペ レボシオ ソト
MF パラシオス ハヨ ペレーダ(ベラスケス) ソラーノ
FW マエストリ ピサロ(メンドーサ)
ベルギー    
GK デウィルデ(バンデワレ)
DF クラソン ビドビッチ スターレンス
MF グール バンデルハーゲ デルブルック(デブック) タンゲ ヘンドリクス(デブリュル) マルテンス(ブロニョ)
FW ベルヘイエン(バンフート)
■6月3日/国立
日本代表 (0) 0
ベルギー代表 (0) 0
日本    
GK 川口
DF 秋田 森岡 斉藤
MF 相馬 名波 田坂(服部) 伊東 中田 藤田(柳沢)
FW 呂比須(奥)
ベルギー    
GK デブリーヘル
DF ビドビッチ(デブック) スターレンス デブリュル
MF グール バンデルハーゲ デルブルック(ヤンセンス) タンゲ ヘンドリクス マルテンス(エムペンサ)
FW ベルヘイエン(カベンス)
■6月6日/横浜国際
日本代表 (0) 0
ペルー代表 (0) 0
日本    
GK 楢崎
DF 秋田 森岡 服部
MF 相馬 名波(斉藤) 伊東 藤田(三浦淳) 中田(北沢)
FW 呂比須(奥) 柳沢
ペルー  
GK イバニェス
DF グアダルペ(チャコン) レイノソ レボシオ ソト
MF ハヨ ソラーノ パラシオス ペレーダ
FW ピサロ(オルセン) マエストリ(メンドーサ)

*月日/場所
 国名(前半得点)総得点<得点者>
*メンバー(交代メンバー)

過去の試合レポートを見る 過去の試合レポート

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ