[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

試合詳細レポート

1993

キリンカップサッカー93
3月7日〜14日 日本代表 ハンガリー代表 アメリカ代表

「ドーハの悲劇」へのプロローグ

 94年アメリカワールドカップ・アジア1次予選を翌月に控えた日本代表にとって、この大会は極めて重要なテストの場となった。予選の日程に合わせて大会は早春の3月に前倒しされた。
 博多の森で行われた初戦では、日本代表が東欧でも屈指のテクニックを有するハンガリー代表と対戦。前半は北澤豪、福田正博の中盤がボールを支配し、日本有利の展開だった。ところが後半開始早々に不意をつかれて失点。日本はこのゴールを挽回することができず0ー1で惜敗した。
 第2戦はハンガリー代表とアメリカ代表が引き分け、アメリカ代表が日本代表に勝てば優勝という状況のなか、最終戦が超満員の国立競技場で行われた。アメリカは1年後のワールドカップ開催に備えてチームを徹底的に強化しており、GKメオラ、FWラモス、MFララスら主力もテストされていた。日本代表は前半23分に先制され幸先の悪いスタートを切った。しかし36分に福田の得意のドリブル突破から三浦知良につないで同点。さらに相手のオウンゴールで逆転すると、後半終了10分前にも再びカズが決めて3ー1と快勝した。アメリカの監督も「カズは非常に素晴らしい選手だ」と最大級の賛辞を送った。
 優勝はアメリカと引き分けたハンガリーのものとなったが、日本は目前に迫る1次予選に向けて、サポーターに期待を抱かせる内容を見せた。

試合データ

■3月7日 博多の森
日本代表 [0ー1] ハンガリー代表

■3月14日 国立
日本代表 [3ー1] アメリカ代表

日本代表選手集合写真

写真提供/フォート・キシモト

<順位表>

順 位 ハンガリー代表 日本代表 アメリカ代表 勝点 得点 失点
1 ハンガリー代表 ○1-0 △0-0 1 1 0 3 1 0
2 日本代表 ●0-1 ○3-1 1 0 1 2 3 2
3 アメリカ代表 △0-0 ●1-3 0 1 1 1 1 3

*勝利の勝ち点は「3」

<代表監督> ハンス・オフト

<出場選手>

■3月7日/福岡・博多の森陸上
日本代表 (0) 0
パラグアイ代表 (0) 1 <キプリッヒ>
日本    
GK 前川
DF 堀池 勝矢 井原 都並
MF 森保 北澤(黒崎) 吉田 福田
FW 高木(中山) 三浦
ハンガリー    
GK ブロックハウゼル
DF チャービ テレク ルリンツ
MF ナジ デュロー フォドル(ピショント) データーリー マルトン
FW キプリッヒ(バログ) コバーチ
■3月10日/名古屋・瑞穂陸上
ハンガリー代表 (0) 0
アメリカ代表 (0) 0
ハンガリー    
GK ペトリ
DF チャービ テレク ルリンツ デュロー
MF ウルバン マールトン ピショント(バログ) データーリ
FW キプリッヒ(ナジ) コバーチ
アメリカ    
GK フリーデル
DF カリジュリ ドューリー バルボア ラッパー クラビホ
MF クイン マーレー(ジョーンズ) ペレス(ムーア) ヘンダーソン
FW ハーバー
■3月14日/国立
日本代表 (1) 3 <三浦2、オウンゴール>
アメリカ代表 (1) 1 <ペレス>
日本    
GK 前川
DF 堀池 井原 勝矢 都並
MF 森保 北澤 吉田 福田
FW 三浦 高木(中山)
アメリカ    
GK メオラ
DF クラヒポ バルボア ラッパー
MF ドゥーリー カリジュリ クイン(アームストロング) マーレー(ジョーンズ) ヘンダーソン ペレス
FW ハーバー

*月日/場所
 国名(前半得点)総得点<得点者>
*メンバー(交代メンバー)

過去の試合レポートを見る 過去の試合レポート

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ