[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

試合詳細レポート

1991

キリンカップサッカー91
6月2日〜9日 日本代表 タイ代表 トットナム・ホットスパー(イングランド) バスコ・ダ・ガマ(ブラジル)

「夜明け前」の日本、初優勝へ—「J」へ参戦のスター達を抑える

 3年ぶりの開催となったキリンカップは、すでにJリーグの発足が発表され、その主役となるべき選手たちの活躍に期待が寄せられた。
 横山謙三監督率いる日本代表は、三浦知良、ラモス瑠偉に加え、前年の日本サッカーリーグ(JSL)で「最大の発見」といわれた浅野哲也、JSL2部の得点王・福田正博など、そうそうたるメンバーで構成された。横山監督は当時の主流だった4−4−2システムではなく、3−5−2システムを採用。「攻撃的サッカー」を標榜した。サッカー人気もうなぎ上りで、80年代に比べて観客動員も大幅に増加した。
  初戦のタイ代表戦は辛勝だったが、第2戦ではビスマルク、ベベットらのスター選手の揃ったバスコを、北澤、カズのゴールで2ー1と撃破し、波に乗った。最終戦は国立競技場に4万5000人の大観衆を集めるなか、イングランドの名門・トットナムと優勝をかけて対戦。トットナムは後にJリーグ・名古屋でプレーしたエースストライカー、ゲーリー・リネカーをイングランド代表の遠征から呼び戻して万全の態勢で臨んだ。しかし日本は開始直後、北澤が見事なダイビングヘッドによる先制点を挙げ、勢いづいた。さらにカズの2点などを加え、4ー0と圧勝。文句なしの勝ちっぷりで、日本代表が大会初の優勝を飾った。

試合データ

■6月2日 山形
日本代表 [1ー0] タイ代表

■6月5日 京都・西京極
日本代表 [2ー1] バスコ・ダ・ガマ

■7月1日 国立
日本代表 [4ー0] トットナム・ホットスパー

日本代表選手集合写真

写真提供/フォート・キシモト

<順位表>

順 位 日本代表 バスコ・ダ・ガマ トットナム タイ代表 勝点 得点 失点
日本代表 ○2-1 ○4-0 ○1-0 3 0 0 6 7 1
2 バスコ・ダ・ガマ ●1-2 △0-0 ○3-0 1 1 1 3 4 2
3 トットナム ●0-4 △0-0 ○2-0 1 1 1 3 2 5
4 タイ代表 ●0-1 ●0-3 ●1-2 0 0 3 0 1 6

*勝利の勝ち点は「2」

<代表監督> 横山謙三

<出場選手>

■6月2日/山形・総合
日本代表 (0) 1 <柱谷哲>
タイ代表 (0) 0
日本    
GK 森下
DF 堀池 井原 佐々木 柱谷哲
MF 浅野 ラモス 北沢(反町) 福田
FW 武田 三浦
タイ    
GK チャイヨン
DF スティン パイロート ナティー アティポン タワチャイ
MF ポラワン T・ウィートン アッタポン
FW プラサート K・ウィートン(ピチャイ)(スラサク)
■6月2日/神戸・ユニバーシアード記念競技場
トットナム・ホットスパー (0) 0
バスコ・ダ・ガマ (0) 0
トットナム・
ホットスパー
   
GK ウォーカー
DF トーマス セジリー タトル エジンバラ
MF アレン サムウェイズ ハウエルズ スチュアート ヘンドリー
FW ウォルシュ
バスコ・ダ・ガマ    
GK アカッシオ
DF ジョルジ・ラウリ シドネイ ジョルジ・ルイス(デデー) エドアルド
MF ゼ・ド・カルモ ルイジーニョ ビスマルク ウィリアン
FW ソラット(チバ) ベベット
■6月5日/名古屋・瑞穂
トットナム・ホットスパー (0) 2 <エドワーズ、ヘンドリー>
タイ代表 (1) 1 <K・ウィトーン>
トットナム・
ホットスパー
   
GK ウォーカー
DF ヘンドン セジリー タトル エジンバラ(エドワーズ)
MF トーマス サムウェイズ アレン スチュアート
FW ホートン(ヘンドリー) ウォルシュ
タイ    
GK チョイヨン
DF スティン スラサク ナティー タクチャイ
MF ウォラワン アナン アティホン アッタホン
FW プラサート(T・ウィトーン) K・ウィトーン(ピチャイ)
■6月5日/京都・西京極
日本代表 (0) 2 <北沢、三浦>
バスコ・ダ・ガマ (0) 1 <ビスマルク>
日本代表    
GK 森下
DF 柱谷哲 阪倉 井原 堀池
MF 福田 浅野 ラモス 北沢
FW 武田(磯貝) 三浦
バスコ・ダ・ガマ    
GK アカッシオ
DF ジョルジ・ラウリ シドネイ ジョルジ・ルイス カッシオ
MF ゼ・ド・カルモ ルイジーニョ ビスマルク ウィリアン
FW ソラット(チバ) ベベット
■6月9日/国立
バスコ・ダ・ガマ (1) 3 <ベベット、ビスマルク2>
タイ代表 (0) 0
バスコ・ダ・ガマ    
GK アカッシオ
DF ジョルジ・ラウリ シドネイ ジョルジ・ルイス(デデ) カッシオ
MF ゼ・ド・カルモ ルイジーニョ ビスマルク ウィリアン
FW ソラット(トジン) ベベット
タイ    
GK チャイヨン(ウィジット)
DF スティン アティポン ナティー スラサク サワット
MF ウォラワン アナン チャリン
FW プラサト(ピチャイ) K・ウィトーン
■6月9日/国立
日本代表 (3) 4 <北沢、三浦2、阪倉>
トットナム・ホットスパー (0) 0
日本代表    
GK 松永
DF 柱谷哲 阪倉 井原 堀池
MF 浅野 ラモス 北沢 福田(田口)
FW 武田 三浦
トットナム・
ホットスパー
   
GK ウォーカー
DF トーマス(ガーランド) セジリー タトル エジンバラ
MF アレン サムウェイズ ハウエルズ(エドワーズ) スチュアート
FW ヘンドリー リネカー

*月日/場所
 国名(前半得点)総得点<得点者>
*メンバー(交代メンバー)

過去の試合レポートを見る 過去の試合レポート

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ