[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

試合詳細レポート

1986

キリンカップサッカー86
5月11日〜18日 日本代表 アルジェリア選抜
ベルダー・ブレーメン(西ドイツ) パルメイラス(ブラジル)

二人のプレーヤーの凱旋—ドイツサッカー=ゲルマン魂の目撃

 86年大会は、日本代表、大会初のアフリカのチームであるアルジェリア選抜、ブレーメン、パルメイラスの4チームに絞られ、上位 2チームが決勝に進出するという大会方式を取った。ブレーメンの奥寺康彦、パルメイラスの三浦知良(サントスからレンタルで出場)という、海外で活躍する2人の日本人選手の来日に話題が集中した。
 日本代表はこの大会から石井義信監督率いる新体制で始動。加藤久、都並敏史、木村和司ら森ジャパン時代の主力に、越後和男、堀池巧ら若い選手を加えた布陣で挑んだ。“守備重視サッカー”を提唱する石井監督だけに、初戦のアルジェリア選抜戦では厚い守りを見せ、柱谷幸一の2ゴールで2−1と勝利。しかし続くブレーメン戦、パルメイラス戦はプロの高いカベに阻まれ、決勝進出はならなかった。
 決勝では順当に勝ったブレーメンとパルメイラスが対戦。ブレーメンは、この試合後に日本帰国が決まっていた奥寺にキャプテンを任せるという粋な計らいを見せた。さらに、先制されたものの執念をみせて延長にもち込み、後にJリーグ得点王になるオルデネビッツの2得点などで逆転勝利。奥寺の花道を飾った。カズは決勝戦には出場しなかったものの、リーグ戦の3試合に出場。ゴールこそなかったが、得意のドリブル突破、精度の高いクロスボールで味方の得点をお膳立てするなどブラジルでの成長ぶりを披露した。

試合データ

■5月11日 愛知県営
日本代表 [2ー1] アルジェリア選抜

■5月14日 国立
日本代表 [0ー2] ベルダー・ブレーメン

■5月16日 京都・西京極
日本代表 [1ー2] パルメイラス

<順位表>

順 位 パルメイラス ブレーメン 日本代表 アルジェリア 勝点 得点 失点
1 パルメイラス ○4-0 ○2-1 ○4-2 3 0 0 6 10 3
2 ブレーメン ●0-4 ○2-0 △1-1 1 1 1 3 3 5
3 日本代表 ●1-2 ●0-2 ○2-1 1 0 2 2 3 5
4 アルジェリア ●2-4 △1-1 ●1-2 0 1 2 1 4 7

*勝利の勝ち点は「2」

<代表監督> 石井義信

<出場選手>

■5月11日/松山・運動公園
日本代表 (0) 2 <柱谷幸2>
アルジェリア選抜 (0) 1 <ジャハムンヌ>
日本    
GK 松井
DF 西村 石神 加藤久 都並
MF 宮内 越後(松木) 木村
FW 水沼(谷中) 原 柱谷幸
アルジェリア    
GK シャテール
DF ダッハマニ(ラムニ) クカリ(アジャス) シェンマー アマニ
MF ウァガニ セバ (プタミンヌ) ベルケッテュアット
FW ジャハムンヌ ベンタエフ ベンジャバラ
■5月11日/福岡・春日
パルメイラス (3) 4 <ミランジーニャ3、ジョルジーニョ>
ベルダー・ブレーメン (0) 0
パルメイラス    
GK マルトレリ
DF パグネル(マルシオ) ジチーニョ アマリウド デニス
MF メンドンサ リノ ジョルジーニョ(パウリーニョ) カサパ
FW ミランジーニャ(エドマール) 三浦(エズー)
ブレーメン    
GK レック
DF シャープ クツォップ ペッツァイ ポタバ
MF ヘルマン(ポルダー) 奥寺(オッテン) メールマン マイヤー(オルデネビッツ)
FW ノイバート プルグスミュラー
■5月14日/国立
ベルダー・ブレーメン (2) 2 <プルグスミュラー、ノイバート>
日本代表 (0) 0
ブレーメン    
GK レック
DF シャープ クツォップ ペッツァイ(ルレンダー)<  ?  >
MF ボタバ メールマン 奥寺 マイヤー(オルデネビッツ)
FW ブルグスミュラー ノイバート
日本    
GK 松井
DF 西村 石神 加藤久 都並
MF 堀池 宮内 木村(越後)
FW 手塚(原) 松浦 柱谷幸
■5月14日/静岡・草薙
パルメイラス (2) 4 <メンドンサ、ミランジーニャ2、バルポザ>
アルジェリア選抜 (0) 2 <ジャハムンヌ、ウアザニ>
パルメイラス    
GK マルトレリ
DF ジチーニョ アマリウド パグネル(マルシオ) デニス
MF リノ ジェルソン メンドンサ(パウリーリョ) ジョルジーニョ
FW ミランジーニャ(エドマール) 三浦(バルボサ)
アルジェリア    
GK シャテール
DF ダッハマニ プカリ ケシャムリ(ラムリ) アマニ
MF ウアザニ チュアット(シェンマ) セバ(プタミンス)
FW ペンジャパラ シャハムンヌ ペンタエプ
■5月16日/名古屋・瑞穂
ベルダー・ブレーメン (1) 1 <マイヤー>
アルジェリア選抜 (1) 1 <ベンタエブ>
ブレーメン    
GK レック
DF シャープ クツォップ(ザウアー) ルレンダー(オルデネビッツ) オッテン
MF ボタバ 奥寺 メールマン(ボルター) マイヤー
FW ノイバート プルグスミュラー
アルジェリア選抜    
GK シャテール
DF ケシャムリ クカリ シュンマー アマニ
MF ウアザニ ベンタエフ セパ(ベルケッテュアット)
FW ペンジャバラ(アジャス) ジャハムンヌ プタミンヌ
■5月16日/京都・西京極
パルメイラス (1) 2 <デニス、ミランジーニャ>
日本代表 (0) 1 <木村>
パルメイラス    
GK マルトレリ
DF ジチーニョ アマリウド デニス マルシオ
MF リノ ジョルジーニョ(エズー) ジェルソン メンドンサ(パウリーニョ)
FW ミランジーニャ 三浦(バルボサ)
日本    
GK 松井
DF 松木 堀池 加藤久 都並
MF 宮内 越後 木村
FW 谷中 原(松浦) 柱谷幸(手塚)

*月日/場所
 国名(前半得点)総得点<得点者>
*メンバー(交代メンバー)

<決勝>

■5月18日/国立
ベルダー・ブレーメン
(0) 1(延3)4
<ノイバート、メールマン、オルデネビッツ2>
パルメイラス (1) 0(延1)2 <ジョルジーニョ、ミランジーニャ>
ブレーメン    
GK レック
DF シャープ クツォップ ザウアー(ヘルマン) オッテン
MF ボタバ メールマン 奥寺 マイヤー(ボルター)
FW ノイバート(オルデネビッツ) プルグスミュラー
パルメイラス    
GK マルトレリ
DF ジチーニョ アマリウド バグネル(マルシオ) デニス
MF ジェルソン(エドマール) メンドンサ ジョルジーニョ リノ
FW バルボサ ミランジーニャ

*月日/場所
 国名(前半得点)総得点<得点者>
*メンバー(交代メンバー)

過去の試合レポートを見る 過去の試合レポート

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ