[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

試合詳細レポート

1984

ジャパンカップキリンワールドサッカー84
5月27日〜6月5日 日本代表 日本ユニバーシアード代表
中国代表 アイルランド代表 トゥールーズ(フランス)
インテルナシオナル(ブラジル)

ブラジル勢、78年以来の優勝 —メキシコW杯予選へ見直しを迫られる日本

 84年大会は、日本代表、天皇杯優勝チームに代わって日本ユニバーシアード代表、中国代表、インテルナシオナルのほか、アジア以外からアイルランド代表が初めてA代表で参加。トゥールーズもフランスのチームとして初来日した。2ヶ月前にロサンゼルス五輪アジア2次予選で惨敗した日本代表を率いる森孝慈監督は、松木安太郎、岡田武史、原博実ら新メンバーを抜擢し、再出発を切った。
 予選リーグ初戦のトゥールーズ戦は、後半に得たPKのチャンスを木村が外し、逆に相手FWストフィラに1点を奪われ0−1で惜敗。続く中国代表戦は加藤久のPKによる1点を守り切り勝ったが、得失点差で日本は予選リーグ最下位 。86年メキシコW杯予選を1年後に控え、さらに不安が増す内容で終わってしまった。日本ユニバーシアード代表はやはり世界の厚いカベに阻まれ、1分け1敗で予選リーグ最下位 を余儀なくされた。中国を下したパワーのアイルランド、高い個人技でトゥールーズを退けたインテルナシオナルの対戦となった決勝は好ゲームとなった。アイルランドはFWステーブルトンのヘディングで先制したが、インテルナシオナルはFWミウトン・クルズが同点ゴール。さらにMFパスの強烈なミドルシュートで逆転し、ブラジル勢としては78年のパルメイラス以来の優勝を達成した。

試合データ

■5月27日 国立
日本代表 [0ー1] トゥールーズ

■5月31日 大宮
日本代表 [1ー0] 中国

<順位表>

順 位 Aグループ 中国代表 トゥールーズ 日本代表 勝点 得点 失点
1 中国代表 ○3-2 ●0-1 1 0 1 2 3 3
2 トゥールーズ ●2-3 ○1-0 1 0 1 2 3 3
3 日本代表 ○1-0 ●0-1 1 0 1 2 1 1
順 位 Bグループ インテル
ナシオナル
アイルランド代表 日本ユニバー代表 勝点 得点 失点
1 インテル
ナシオナル
△0-0 ○3-0 1 1 0 3 3 0
2 アイルランド代表 △0-0 △0-0 0 2 0 2 0 0
3 日本ユニバー代表 ●0-3 △0-0 0 1 1 1 0 3

*勝利の勝ち点は「2」

<代表監督> 森孝慈

<各試合メンバー Aグループ>

■5月27日/国立
日本代表 (0) 0
トゥールーズ (0) 1 <ストフィラ>
日本    
GK 坪田
DF 松木 加藤久 都並 岡田
MF 田中孝 木村(田中真) 水沼
FW 金田(横山) 原 柱谷幸
トゥールーズ    
GK ダンジェロ
DF ブリソン ロペズ タランティニ マルクス
MF ラコンブ フェラージュ デュラン クリストフ
FW ソレール ルーセイ(ストフィラ)
■5月29日/広島・県営
トゥールーズ (0) 2 <ストフィラ、ルーセイ>
中国代表 (1) 3 <古弘明、柳海光、林強>
トゥールーズ    
GK ダンジェロ
DF ブリソン ロペズ ドプランシュ マルクス
MF ラコンブ(フェラージュ) ラプルニ(ソレール) デュラン
FW クリストフ ルーセイ ストフィラ
中国代表    
GK 楊寧
DF 朱波 林楽豊 賈秀全 呂洪祥
MF 左樹生 林強 秦国栄(王広泰)
FW 古弘明 柳海光(李華均) 李輝
■5月31日/大宮・埼玉県営
中国代表 (0) 0
日本代表 (0) 1 <加藤>
サントス    
GK 楊寧
DF 朱波 林楽豊 賈秀全 呂洪祥
MF 左樹生 林強 秦国栄
FW 超逹裕(沈祥福)(李華均) 柳海光 李輝
日本    
GK 松井
DF 加藤久 松木 都並 岡田
MF 池内 木村 水沼(田中孝)
FW 金田 原 柱谷幸

<各試合メンバー Bグループ>

■5月27日/松山・砥部
日本ユニバーシアード代表 (0) 0
アイルランド代表 (0) 0
日本ユニバー    
GK 本並
DF 勝矢 佐野 松田 石井知
MF 倉田 菅野 望月(保坂) 及川(大榎)
FW 蒲原 浅岡
アイルランド    
GK S・マクドナフ
DF オリーガン マッカーシー J・マクドナフ ペグリン
MF バーン グリーリッシュ グライムズ
FW M・ウォルシュ(オキーフ) ステープルトン ライアン
■5月30日/神戸・中央
インテルナシオナル (2) 3 <オウンゴール、キタ、ミウトン・クルズ>
日本ユニバーシアード代表 (0) 0
インテルナシオナル    
GK ジウマール
DF ルイス・カルロス アンドレ・ルイス マウロ・ガルボン ペト
MF アデミール ジャイール(ドゥンガ) ルベン・パス
FW パウロ・サントス キタ(ミウトン・クルズ) シルビーニョ
日本ユニバー    
GK 本並
DF 勝矢 佐野(大榎) 松田 石井知
MF 倉田 菅野 及川
FW 保坂 浅岡 蒲原(和田)
■6月1日/名古屋・瑞穂
アイルランド代表 (0) 0
インテルナシオナル (0) 0
アイルランド    
GK S・マクドナフ
DF オリーガン マッカーシー J・マクドナフ ペグリン
MF バーン グリーリッシュ グライムズ
FW M・ウォルシュ ステーブルトン ライアン
インテルナシオナル    
GK ジウマール
DF ルイス・カルロス アンドレ・ルイス マウロ・ガルポン ペト
MF アデミール ジャイール ルベン・パス
FW パウロ・サントス キタ シルビーニョ

<準決勝>

■6月3日/横浜・三ツ沢
インテルナシオナル(2)4 <ルベン・パス、ジャイール、シルビーニョ、オウンゴール>
トゥールーズ (0) 1 <ルーセイ>
インテルナシオナル    
GK ジウマール
DF ルイス・カルロス アンドレ・ルイス(ペト) マウロ・ガルポン  アロイシオ
MF アデミール ジャイール ルベン・パス
FW シルビオ(ドゥンガ) キタ シルビーニョ
トゥールーズ    
GK ダンジェロ
DF ブリソン ロペズ(ドプランジュ) タウンティニ マルクス
MF ラコンブ クリストフ デュラン
FW フェラージュ ソレール(ストフィラ) ルーセイ
■6月3日/札幌・円山
アイルランド代表 (0) 1 <オキーフ>
中国代表 (0) 0
アイルランド    
GK ポンナー
DF アンダーソン マッカーシー オリアリ ペグリン
MF バーン(ハウレット) グリーリッシュ ライアン
FW オキーフ ステープルトン M・ウォルシュ
中国    
GK 楊寧
DF 朱波 賈秀全(朱有宏) 林楽豊 呂洪祥(超逹裕)
MF 左樹生 林強 秦国栄
FW 古弘明 柳海光 李輝

<決勝>

■6月5日/国立
インテルナシオナル (1) 2 <ミウトン・クルズ、ルベン・パス>
アイルランド代表 (1) 1 <ステーブルトン>
インテルナシオナル    
GK ジウマール
DF ルイス・カルロス アンドレ・ルイス マウロ・ガルボン アロイシオ
MF アデミール ジャイール(ドゥンガ) ルベン・パス
FW パウロ・サントス ミウトン・クルズ(ベレッタ) シルビーニョ
アイルランド    
GK S・マクドナフ
DF アンダーソン マッカーシー オリアリ ベグリン
MF ハウレット グリーリッシュ(J・ウォルシュ) ライアン
FW オキーフ ステーブルトン バックリー(M・ウォルシュ)

*月日/場所
 国名(前半得点)総得点<得点者>
*メンバー(交代メンバー)

過去の試合レポートを見る 過去の試合レポート

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ