[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

キリン スリランカフレンドシッププロジェクト キリングループのスリランカでの取り組み BIG THANKS TO SRILANKAN TEA

「キリンライブラリー設立」と「レインフォレスト・アライアンス認証取得支援」

キリングループでは、将来においても、おいしい商品やサービスをご提供し続けることができるよう、生産地やそこで働く人々とのより良いパートナーシップを築き、原料資源の保全を推進するため、主に紅茶葉の産地であるスリランカの紅茶農園とその付属学校を支援する活動を行っています。

「キリン 午後の紅茶」のふるさとスリランカ

1986年に発売を開始し、2016年に発売30周年を迎えた「キリン 午後の紅茶」。その本格的なおいしさを支えてきたのは、世界最大級の紅茶輸入国スリランカの良質な茶葉でした。

ストレートティーには「ディンブラ」、ミルクティーには「キャンディ」、レモンティーには「ヌワラエリア」とそれぞれの産地の紅茶が作り出す液色や香り、味わいを活かし、商品ごとに茶葉の使い分けを行い、現在では、日本に輸入されるスリランカ紅茶葉の約3分の1が「キリン 午後の紅茶」に使われるようになりました。

個性豊かで特長ある良質な紅茶が安定的に生産されるスリランカの茶葉が、本格的な紅茶を楽しめる「キリン 午後の紅茶」のおいしさを支えてきたのです。

そこで、発売20周年の翌年にあたる2007年より、「ありがとう20年、これからもよろしく」の感謝をこめ、スリランカの紅茶農園との結びつきをさらに深めていくための「キリン スリランカフレンドシッププロジェクト」を始動させ継続しています。

スリランカ紅茶の歴史をみる

スリランカへ感謝をこめて

おいしい紅茶は手摘みで採れる茶葉。

「キリン 午後の紅茶」はスリランカの紅茶農園で摘まれた茶葉(リーフ)を使って製造・販売されています。

「キリン 午後の紅茶」の原料茶葉は、主にスリランカから輸入されています。

スリランカの工場で製茶された紅茶葉は、世界中へ輸出されていますが、日本もそのうちの国のひとつです。

キリン独自の製法で、良質のペットボトル紅茶が向上で生産されてきました。

スリランカから船で運ばれた紅茶葉は、キリンビバレッジの工場でアイスティーとして加工され、缶やペットボトルに詰められます。スリランカの良質な茶葉と日本の技術者の努力によって、世界でもまれな清涼飲料となり、日本で最も有名な紅茶飲料として成長しました。

ロングセラー商品として成長した御礼に、スリランカの学校へ図書を寄贈することに。

日本中で愛されてきた「キリン 午後の紅茶」の美味しさを支えて来たのは、スリランカの茶摘みさんが摘んだ良質な茶葉です。

茶摘みさんの家族のこころが、より豊かになりますように!

私たちは一生懸命、茶葉を育ててくれていることに感謝の気持ちを込めて、紅茶農園の国際認証取得支援や、付属の学校へ図書を寄贈することにしました。これからも良質な茶葉がスリランカで育ってくれることを願っています。

キリン スリランカフレンドシッププロジェクト

スリランカの紅茶農園に感謝の気持ちを込めて、「キリン スリランカフレンドシッププロジェクト」として、2つのプログラムを実施しています。

キリンライブラリー設立

キリンビバレッジが、2007年に開始した最初の支援プログラムです。「キリン 午後の紅茶」のふるさとであるスリランカの紅茶農園付属の学校向けに、図書を寄贈する活動です。



プロジェクトの概要

キリンライブラリー設立

寄贈プロジェクトの実施期間を5年で1期とし、第1期は2007年から2011年まで寄贈を実施。2012年より第2期として、5年間で100校への寄贈を目標に継続展開中。

取り組み内容
スリランカの学校への、継続的な図書寄贈による「キリンライブラリー」の設立。
寄贈先となる学校
スリランカ・ヌワラエリア地区の小学校、ウバ地区の小学校
・第1期 年3〜4校 5年間でのべ18校に寄贈
・第2期 年約20校 5年間でのべ100校に寄贈を計画
寄贈内容
・各校に本棚1台、図書を年100冊程度(物語、図鑑、地図等。各学校の希望を聞き、現地の書籍を選定)
・プロジェクトポスター(第2期より配布)

詳細を見る

レインフォレスト・アライアンス
認証取得支援

スリランカの紅茶農園が、「環境保全」「社会的公正」「経済的競争力」の全てにおいて、将来にわたっても持続的に運営していけることを保証する国際的な認証を取得するための支援を行っています。米国に本部を置くレインフォレスト・アライアンスとの協働プログラムです。



プロジェクトの概要

レインフォレスト・アライアンス認証取得支援

取り組み内容
スリランカの紅茶農園が、持続可能な農法認証制度「レインフォレスト・アライアンス認証」を取得することを支援します。(トレーニング費用を提供、監査・認証の費用は紅茶農園側が負担)
支援先となる紅茶農園
紅茶葉の収量や品質の向上、農園の環境保全や労働環境の改善など持続可能な紅茶農園の運営に意欲のある農園から選定しています。
今後の活動報告
具体的な活動報告は、今後このページ内で行っていきます。

レインフォレスト・アライアンスとは

レインフォレスト・アライアンスは、米国ニューヨークに本部を置く団体で、1987年地球環境保全のために熱帯雨林を維持することを目的に設立された国際的な非営利団体です。主な活動は熱帯雨林や野生生物をはじめ、水資源の保護、当地域で働く従業員と家族を含めた生活向上と労働環境向上を目指しています。
レインフォレスト・アライアンス認証は、農園がサステナビリティの3本柱である環境保護、社会的公正、経済的競争力の全てについて持続可能であることを、農業活動の社会的・環境的持続可能性を促進する独立した非営利環境保護団体の連合体であるサステナブル・アグリカルチャー・ネットワーク(SAN)の基準に照らして独立した立場から監査し保証する国際的な認証制度です。

詳細を見る

関連情報

午後の紅茶

キリン 午後の紅茶 ブランドサイト

商品情報、CMなどさまざまな情報をご紹介します。

午後の紅茶~おいしさのひみつ~

午後の紅茶~おいしさのひみつ~

「キリン 午後の紅茶」の茶葉と技術の話。紅茶マメ知識をお届けします。

キリン 環境への取り組み

キリン 環境への取り組み

豊かな地球のめぐみを将来へ引き継ぐために、キリンの環境への取り組みをご紹介します。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ