マイページ

キリンと環境

キリンビバレッジ公式Instagramより(公開日2022年6月5日)

6月5日は環境の日。

実はふだんの小さな選択が、大きな幸せに繋がっています。

「午後の紅茶」のおいしさを支えるスリランカの紅茶農園の持続可能な運営の支援

この「カエルマーク」を知っていますか?

「午後の紅茶 ストレートティー 250ml 紙(LLスリム)」において「レインフォレスト・アライアンス認証」の茶葉を90%以上使用しています。また「レインフォレスト・アライアンス認証」を、スリランカの紅茶農園が取得するためのトレーニング費用を提供する支援も行っています。

カエルを探そう
このマークの付いた商品を購入することで、自然を守り、生産者や森に暮らす人々の生活を向上させることができます。

レインフォレスト・アライアンス認証とは?
森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための厳しい基準を満たした農園に与えられる認証制度。
www.rainforest-alliance.org/lang/ja新しいウインドウで開きます

人にも地球にもエコなラベルレス

ラベルをはがす手間も省きつつ、環境に配慮した取り組みです。

つるんとした見た目のラベルレスボトル。これまでの「生茶」に加えて、5月から「ファイア ワンデイ ブラック」や「午後の紅茶 おいしい無糖」もラベルレスに仲間入り。

森を守る、紙パック飲料

キリンビバレッジの紙パック製品はすべてFSC認証紙を使用しています。

キリンビバレッジのすべての紙容器でFSC認証紙を使用しており、環境(生物多様性)にも配慮し、森林を守ることに繋げています。

FSC認証のマークがついた製品を選ぶことで、森を守るFSCの取り組みを応援することができます!

生まれ変わるペットボトル

再生できるペット樹脂を100%使用した“R100ペットボトル”。キリンでは、この地球に負荷の少ない再生可能なR100ペットボトルを「生茶 600ml」と「生茶 ほうじ煎茶 600ml」、6月7日発売の「生茶 カフェインゼロ」に採用しています。

新しい石油を素材として使用することがなくなるので、これまでと比べてCO2排出量の50~60%を削減することができるようになります。

このページを共有する

お酒に関する情報の20歳未満の方への転送および共有はご遠慮ください。