[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

学生課

学生の声のコーナー

みなさんのビールライフや大学に関する疑問・質問に大学職員がお答えします。

2019年6月の声

過去の回答を見る
2019|2018|2017|2016| 


Q1

キリンビール大学の芸術学部ってなにを勉強しているの?

ビールと芸術、結びつきにくいものですよね。芸術学部では、まずはビアマグの総論を中心に講義をして、さらに各国のビアマグへと知識を深めていきました。1979年にスタートした「キリン ビヤマグ コレクション」は、工業デザインの洗練と、工芸美術の巧が結集した、まさにビール芸術の聖地。最近では時代にのって“フォトジェニック”や“映える”ビール写真の撮り方などを講義しています。気になる方は講義の様子を覗きに来てくださいね!

芸術学部

ビヤマグとは?

Q2

夏休みに海外旅行の計画中!海外では地元のビールを楽しみたいんだけど…

せっかくの海外旅行ならば地元のビールを味わっておきたいと思うのはキリンビール大学生ならでは。でも海外ではその国のルールがあるので良く調べていくことが大切なんです。例えばアメリカはほとんどの州で公共の場所での飲酒が禁止されています。すこし意外に思うかもしれませんが、州によって罰則に差はあるとはいえ、これは事実です。地元の人が路上で酒を飲んでいるのを目にするかもしれませんが、ルール違反をしている可能性もあるので、絶対に真似しないように!

文化学部

夏の旅で出会うビールマナー

Q3

ノンアルコール・ビールテイスト飲料はスポーツのあとにも飲めていいんだけどシチュエーションって気にするべき?

ノンアルコール・ビールテイスト飲料については、キリンビール大学でも講義で取り上げていますね!過去に実施したアンケートでは、仕事中や運動中は避けるべきという意見が多くありました。なぜ避けるべきという意見が出たのか、さらに調査してみると「マナー」や「見た目」、「風紀が乱れそう」などが気になっていることがわかっています。確かに法律的には問題ないのですが、受け入れられ方は人それぞれ。周りにいる人たちへの気遣いやマナーが大事なのだと思いますよ!

現代コミュニケーション学科

ノンアルコール・ビールテイスト飲料

大学職員へのご質問は、講義レポートからお送りください。講義レポートリンク  

あた~る白書

毎月、泡立ち通信で実施している「あた~るアンケート」で学生のみなさんの意識調査を実施。
その集計結果をご報告します。

2019年5月のアンケート

過去の回答を見る
2019|2018|2017|2016| 


Q Q.暖かくなってきて外でのアクティビティが楽しくなる季節!
BBQやキャンプなど外で飲みたいお酒はなんですか?
(複数回答可)

Q.暖かくなってきて外でのアクティビティが楽しくなる季節!BBQやキャンプなど外で飲みたいお酒はなんですか?(複数回答可)

自然の中でおいしい空気を吸いながら、BBQやキャンプ。
盛り上がりますね。豪快に肉や野菜を焼いて、熱々を頬張りながらのお酒。
1位はやっぱりビールでした。爽やかでいろいろな料理と相性抜群ですからね。
その後にチューハイ、ハイボール。外で飲みたいお酒は泡立つものが人気でした。
ワインもおしゃれですし、ブランデーも大人の世界でいい感じ。
その他で多かったものは、「梅酒」「スパークリングワイン」「シャンパン」。
そしてまとめはこの方。「外で飲めば何でもおいしい!」それにつきます!
(回答者数:10,806名)

乾杯! オシャレピクニックをはじめよう!

アンケートは、キリンメールニュース「泡立ち通信」で実施しています。メルマガ「泡立ち通信」配信登録  

注目の講義

PICK UP

ビール&料理ベストマッチ大百科

文化学部 No.46

文化学部 No.46 索引リスト

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ