[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

醸造学部

No.98

BEER STYLE NOTE
チョコレートビール

チョコレートビール

ビールにマウスオン!
発祥
-----
-----
発酵方法
-----
ノートをダウンロードする

※ご自宅のプリンターで印刷してご利用ください。

Point1

チョコレートビールとは?スタウトやシュヴァルツなど黒いビールに工夫を加えて生まれる、チョコレートの香り!

チョコレートビールとは、何とも不思議な名前のビールですが、あの甘いお菓子のチョコレートが入っているわけではありません。製法は様々ですが、スタウトなど黒いビールを醸造する際に、「チョコレートモルト」を用いたり、カカオの豆やエキスを加えたりしたビールのことを、チョコレートビールと呼んでいるのです。風味はまるでビターチョコレートのようで、深い苦みや甘みが感じられます。

Point2

チョコレートの風味を作り出すモルト!その鍵は、麦芽を焙煎する温度。

ビール醸造に必要不可欠な麦芽。その麦芽を焙煎する際、温度を高くしてつくるのがチョコレートモルトです。ベースモルトとも呼ばれる、ピルスナーなど淡色のビールに用いられる麦芽は、70℃程度で焙煎され、薄い茶色をしています。チョコレートモルトはさらに高い160℃で焙煎、まさしくチョコレートに近い色になります。

Point3

苦みが味わい深い、大人な「チョコレート」。甘いスイーツとの組み合わせがおすすめ。

チョコレートビールの芳醇な香りとほどよい苦みは、お菓子のチョコレートとはまた違った、大人の贅沢を感じさせてくれます。このビールとのペアリングは、上品な甘さのチョコレートを用意するのがおすすめ。濃厚なビールとチョコレートの組み合わせは、寒い冬、緩やかな時間を過ごすのにぴったりです。

配布中
BEER STYLE NOTE ビアスタイルノート

ビアスタイルの特徴をまとめた「ビアスタイルノート」を毎回配布します!実際に飲んだビールの感想を記録したり、ビアスタイルの特徴を復習したりできるノートです。毎回講義に参加して、一冊のノートを完成させましょう!

ノートをダウンロードする

※ご自宅のプリンターで印刷してご利用ください。

代表的なビアスタイル一覧

その他 Others

ラガー系にもエール系にも分類できないビアスタイル。

  • チェコ
  • イギリス
  • ドイツ
  • ベルギー
  • アイルランド
  • アメリカ合衆国
  • オーストリア
ビアスタイルって?
当コンテンツをご覧いただくには最新版の「Adobe Reader」が必要となります。

おすすめコンテンツ

TOPへ戻る

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ