[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

醸造学部

No.95

BEER STYLE NOTE
ドッペルボック

ドッペルボック

ビールにマウスオン!
発祥
ドイツ
ラガー系
発酵方法
下面発酵
ビールの色
ノートをダウンロードする

※ご自宅のプリンターで印刷してご利用ください。

Point1

「2倍」の名を持つ、濃厚なラガービール。

香ばしい風味が漂う、透き通った外観のドッペルボックは、ドイツ発祥のビールです。「ドッペル」とは、ドイツ語で「ダブル」という意味。アルコール度数が高く、モルトの甘みや香りが強いのが特徴です。色合いは使用する麦芽によって差がありますが、濃いものは美しいルビー色をしています。

Point2

パンの代わりにビールを飲む?生み出したのはなんと修道士!

ドッペルボックはもともと、修道士たちによって造られたビール。断食中の栄養源として、「液体のパン」と呼ばれたそうです。最初のドッペルボックは「Salvator」という名でしたが、それに倣って現代のドッペルボックの多くが、名前に「~ator」とつけられています。

Point3

濃厚なドッペルボックは、冬にピッタリのビール!

ドイツで最も「強い」ビールと呼ばれることもあるほど濃厚でハイアルコールのボックは、何と言っても冬に飲むのがピッタリ。飲む際の最適温度も8~10℃と高めなので、寒い冬の夜に、ゆっくりじっくりと味わうのがオススメです。

配布中
BEER STYLE NOTE ビアスタイルノート

ビアスタイルの特徴をまとめた「ビアスタイルノート」を毎回配布します!実際に飲んだビールの感想を記録したり、ビアスタイルの特徴を復習したりできるノートです。毎回講義に参加して、一冊のノートを完成させましょう!

ノートをダウンロードする

※ご自宅のプリンターで印刷してご利用ください。

代表的なビアスタイル一覧

その他 Others

ラガー系にもエール系にも分類できないビアスタイル。

  • チェコ
  • イギリス
  • ドイツ
  • ベルギー
  • アイルランド
  • アメリカ合衆国
  • オーストリア
ビアスタイルって?
当コンテンツをご覧いただくには最新版の「Adobe Reader」が必要となります。

おすすめコンテンツ

TOPへ戻る

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ