[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

史学部

No.126

中世ヨーロッパの農民の食事 
ブッフ・ブルギニョン Boeuf bourguignonを作ってみた

材料(4〜5人分)
牛肉 ・・・ 1kg
豚ばら肉 ・・・ 100g
赤ワイン ・・・ 200cc
玉葱 ・・・ 2個(細かく薄く切っておく)
レモン果汁 ・・・ 少々
シナモン粉 ・・・ コーヒースプーン1/2杯
おろし生姜 ・・・ コーヒースプーン1/2杯
丁子 ・・・ 2粒
カルダモン ・・・ 4サヤ分の粒

作り方
豚ばら肉を小さなさいの目に切り、脂身のかけらと一緒に軽く炒める。
脂が十分に溶けたら、玉葱を加えて、色づくまで炒めたのち、切り分けた牛肉を加える。 全体が色づいたら、赤ワインを注ぎ、塩コショウをし、弱火で煮込む。 3時間後、香辛料とレモン果汁を加え、必要ならば少量の水でソースをのばしておく。
ソースはどろっとしていなければならない。あまり水っぽいようならば、小麦粉少々(または焼いたパン1枚を砕いたもの)を加えてとろみをつけても良い。そうする場合には、シナモンと生姜少々を追加すること。

おすすめコンテンツ

TOPへ戻る

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ