[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

文化学部

No.36

中国でビールを飲むなら、温度をきちんと確認することが大切だからね。チェックしときなさい!

夏の旅で出会うビールマナー

中国でビールを飲むなら、温度をきちんと確認することが大切だからね。チェックしときなさい!

中国のお店でビールを頼むと、冷たいビールか常温のビールか聞かれることがあるのよ。聞かれるどころか、常温ビールしか置いていない店だってあるんだから。これは、体を冷やすことを嫌う中国の考え方が、理由の一つだそうよ。冷えたビールが当たり前!の日本とは大違い。中国でもキーンと冷えたビールが飲みたい人は、きちんと店員さんに確認することね。そうしないで冷えてないビールが出てきても、ひえ~!なんて言わないでよ。
もう一つ知っておいてほしいのは、食事前のマナー。中国の庶民的な食堂では、食事前に椀やグラスにお茶を注いで、箸ですすぎ洗いすることがあるのよ。びっくりでしょ。庶民の作法という感じ。お茶とそのお茶を捨てる容器を用意してくれるお店もあるんだから。昔、街中の食堂が衛生的でなかったころに、熱いお茶で消毒していたのが習慣として残っているのだといわれているのよね。昔の名残でやっていることだから、不衛生だとかあんまり不安がることはないわ。儀式みたいなもんよ。同じアジアでも、国によって習慣の違いは大きいの。その国その国の事情を知っておくことが、旅の達人になるぽ・い・ん・とだからね。

おすすめコンテンツ

TOPへ戻る

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ