[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

お客さまの安心に、誠実に

Welcome!

工場見学で、意外な発見?

Welcome!

お客さまの安心に、誠実に

Welcome!

工場見学で、意外な発見?

近年、企業の工場見学が、ちょっとしたブームみたいです。
私たちの工場も、お陰さまで人気。全国で年間85万人以上のお客様をお迎えしています。(2016年実績)

工場内の設備や製造のこと以外に、「麒麟の銅像を見た!」「3度つぎ(知る人ぞ知るビールの美味しい注ぎ方です!)を伝授された!」など、思いもよらないことが注目されて、口コミになったりもしています。

緑いっぱいの敷地で、季節折々の花を楽しめたり、ビオトープで珍しい生き物を観察できる工場もあるんですよ。

遊びに来てくださいね。

お客さまの安心に、誠実に

宿題

難しい宿題、「キター!!!」。

宿題

お客さまの安心に、誠実に

宿題

難しい宿題、「キター!!!」。

お客様のお声の中には、ぜひお応えしたいけれども、一朝一夕にはできないようなご意見・ご要望もたくさん。そんな「宿題」をいただいたときにこそ、キリンは俄然やる気になります。

難問に頭をひねる。これまでにない技術の研究・開発にトライする。うまくいかずに試行錯誤を繰り返す。そして「いつも、ずっと」考え続ける。

こうした宿題に取り組む中で、発泡酒での「プリン体カット技術」や緑茶での「カフェインクリア製法」のように、世界で初めてキリンが実現した技術も生まれてきました。
でもお客様の「気になる」に応えるだけでは、宿題は終わりません。「おいしさ」「気軽さ」「心地よさ」など、お客様の新しい日常をどこまでも追い求めていくのです。

キリンはこれからもお客様からの「宿題」に挑戦し、人と社会に元気と潤いをひろげていきます。

※1 100mlあたりプリン体0.005未満を「プリン体0.00」と表示している。
「糖質0」は、栄養表示基準による。
※2 「糖質70%オフ」は、日本食品標準成分表2010による。

お客さまの安心に、誠実に

タイムリー

「なるはや」って、使いますか?

タイムリー

お客さまの安心に、誠実に

タイムリー

「なるはや」って、使いますか?

「なるべく早く」を短縮した俗語。
仕事の中で、「なるはやでよろしく」なんて使い方をされたりする、あれです。

通常、企業がお客様に対して使う言葉ではありませんが、思い切って使ってみます。

私たちは、お客様のご質問に、「なるはや」で回答することを心がけています。
正直、すべてに迅速に、とはなかなかいきません。でも、逆の立場で考えると、知りたいときに、タイムリーな答えが得られるのは、気持ちの良いことだと思います。

「なるはや」で、がんばります。

お客さまの安心に、誠実に

「私の声、ちゃんと届いてるのかしら」って、思っていませんか?

声

お客さまの安心に、誠実に

「私の声、ちゃんと届いてるのかしら」って、思っていませんか?

お客様相談室に寄せられる声、しっかり届いています!

これまで、お客様の声をもとに、たくさんの改良がなされてきました。
お客様の目線は、本当にすごいです。

例えば、何度も繰り返し検証して、自信を持って送り出した商品のパッケージや、その表示。
「このシチュエーションだと開けにくい」「もっとこうしたほうが見やすいのでは?」と指摘され、目からウロコ、ということが、何度もあります。

お客様の声は、私たちの先生です。

お客さまの安心に、誠実に

対話

「対話」って、どんなイメージがありますか?

対話

お客さまの安心に、誠実に

対話

「対話」って、どんなイメージがありますか?

異なる立場の人たちの意見を聞くのには、勇気がいります。
でも、対話によって、大きな収穫に結びつくことがあります。

これまで私たちは、アルコール問題に取り組む専門家や、環境団体の人たちと対話してきました。また、品質への取り組みをどのようにお伝えすればお客様にご安心いただけるか、有識者との対話を通じて考える試みも始めました。

厳しい意見もありましたが、今ある課題にどう対応していくかのヒントをもらうことができました。

背を向けず、向き合う。
成長するために、欠かせないことだと思います。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ