[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

環境活動・トピックス

2018年12月5日

キリンの紙容器に付いているFSC®ラベルを多くの方々に見つけていただきました

写真

キリングループは、2018年7月21日から9月30日の間に開催されたFSCジャパン主催の「みつけよう。森を守るマーク。FSC®フォレストウィーク2018」に特別協賛しました。
そのイベントの1つとして、FSCジャパンとともに、キリンの紙容器に付いているFSCラベルを撮影して投稿していただく「FSCフォレストウィーク キリン Twitterプレゼントキャンペーン」を行い、9月1日から30日までの1か月間で100件を超える投稿をしていただきました。
キリングループは、キリンビール、キリンビバレッジ、メルシャン、キリン・トロピカーナで使用するすべての紙製の容器包装(6缶パック、ギフト箱、紙パック、製品用段ボール箱)を2020年末までにFSC認証紙への切り替えることを目指しています。
今回のキャンペーンで、多くの方々がFSCラベルとその意味に気づいていただけたのではないかと思います。

2018年10月末のFSC認証紙使用比率は以下の通りです。

種別 目標 目標年 達成率
(2018年
10月末現在)
FSC
認証紙
比率
FSC
ラベル
付与比率
ビール
6缶パック
100% 2017
年末
100% 約93%
飲料
6缶パック
100% 2017
年末
100% 約90%
ギフト箱 100% 2020
年末
100% 約70%
紙パック(飲料) 100% 2020
年末
約95% 約55%
紙パック(酒) 100% 2020
年末
約75% 約2%
製品用
段ボール箱
100% 2020
年末
100% 約60%

さらに多くの方にFSCラベルとその意味を理解していただくために、2018年11月30日から12月21日にかけてFSCジャパン主催で「Twitterプレゼントキャンペーン」の第2弾を開催しています。
詳細は、下記のアドレスをご参照ください。

FSC®C137754

<< 参考 >>

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ