[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

~過去10年のキリンビール新商品で売上No.1!~「本麒麟」の年間販売目標を再上方修正

  • 商品
  • 2018年11月20日
  • キリンビール株式会社

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、3月13日(火)に発売した“力強いコクと飲みごたえ”が特長の新ジャンル商品「本麒麟」について、6月に年間販売目標を当初予定の約510万ケース※1の5割増となる約790万ケースに上方修正しました。今回、販売好調につき、修正目標(約790万ケース)のさらに1割増(当初予定の約7割増)となる約870万ケースに再上方修正します。

  • ※1 大びん換算

「本麒麟」は、発売から約半年で2億本(350ml缶換算)の販売を達成するなど、大変好評をいただいています。過去10年のキリンビール新商品でも売上No.1※2となり、「キリン のどごし<生>」に次ぐ、13年ぶりの大型新商品となりました。

  • ※2 発売から7カ月間の累計出荷実績で比較

当商品は、“ビールに近いおいしさ”を求める新ジャンルユーザーのニーズを充足する新商品として、新ジャンルカテゴリーの価値領域拡大と市場の活性化を目指します。

好調の要因

  1. [1]高い味覚評価で、リピート購入が増加
    「本麒麟」は新ジャンルの商品でありながら、ビールに期待される“力強いコクと飲みごたえ”のあるうまさを味わえる商品です。
    購入いただいたお客様からは本格的な味わいが評価され、発売時以降、高いレベルでのリピート購入が継続しています。
  2. [2]CMの好評と“おいしい”口コミで、トライアル購入が続伸
    「おいしさ」にフォーカスして、俳優の江口洋介さんなどを起用したCMが好評で、お客様の商品認知・好意度が向上しています。
    またCMと店頭を連動させた訴求に加え、「本麒麟」を飲んだお客様の「おいしい」を中心としたポジティブな口コミの広がりが、トライアル購入の増加につながっています。
  • 開発担当者からのコメント
    • 「本麒麟」は「ジャンルを超えてあなたの一番うまい!になる」を目指し、素材と製法にこだわって、丁寧に造った力強いコクと飲みごたえが特長です。「うまいね、これ」と驚いていただきたい!その一心です。まだ試していない方も、ぜひ一度ご賞味ください。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

商品概要

1.商品名
「本麒麟(ほんきりん)」
2.発売地域
全国
3.発売日
2018年3月13日(火)
4.容量/容器
350ml缶、500ml缶
5.価格
オープン価格
6.アルコール分
6%
7.酒税法上の区分
リキュール(発泡性)①
8.販売予定数
約870万ケース(110,000KL)※大びん換算
9.製造工場
キリンビール北海道千歳工場、仙台工場、取手工場、横浜工場、名古屋工場、滋賀工場、神戸工場、岡山工場、福岡工場(全9工場)
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ