[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

学生課

学生の声のコーナー

みなさんのビールライフや大学に関する疑問・質問に大学職員がお答えします。

2017年4月の声

過去の回答を見る  

Q1

つまみを食べるときに出る「音」について。漬物などを食べるときに出る音はマナー違反ですか?

私は全然、マナー違反だとは思いません!むしろ、漬物とかを噛む音って、なんだかこっちまで食欲をそそられるというか...。不快感はないですね。だから、私個人の意見としては「全然気にしなくていい!」って感じです。ただ、少し嫌だなあと思うのは、口をあけて噛んだり、口にものが入ったまましゃべる人。あれはいけませんね。音に関してはそこまで気にしなくていいと思いますが、口を大きく開けたらマナー違反です。気を付けてくださいね!

レンゲの使い手になるのよ。

ラーメンはすすらず…

Q2

各ビールの味の違いはどうやって出すんですか?

味の違いの出し方は、製造工程のありとあらゆるところにあります。たとえば、原料のホップ。ホップの量でビールの味は大きく変わります。ホップたっぷりにすると、苦みが増し、香りが高くなります。代表的なものが「IPA」ですね。麦芽に関しても、通常は大麦が使われますが、小麦麦芽でつくることもあります。小麦だと泡がより豊かで長持ちになるんですね。「ヴァイツェン」などがこれに当たります。キリンビール大学には、様々なビールを紹介した「ビアスタイルノート」もありますので、ぜひチェックしてみてください!

全世界に100種類以上!

BEER STYLE NOTE

Q3

冷蔵設備がなかった頃の、美味しいビールの飲み方を教えてください。

日本に限った話になってしまうのですが、ビールが大衆に広まった戦後は、井戸水や自然水で冷やしたりしていたようです。キャンプやBBQのときに、スイカを川で冷やしている様子って見たことありません?それのビール版です。そもそも、ビールをキンキンに冷やして飲む、というのは冷蔵庫が普及してから広まった飲み方。ビールの味をおいしく楽しめるのは、6~8度と言われています(種類にもよりますが...)よく冷えたビールの喉ごしもたまらないですが、そこまで冷やさなくても、ビールはおいしく飲めるんですよ!

外国のことも知っておきたいですね!

中国でビールを飲むなら…

大学職員へのご質問は、講義レポートからお送りください。講義レポートリンク  

あた~る白書

毎月、泡立ち通信で実施している「あた~るアンケート」で学生のみなさんの意識調査を実施。
その集計結果をご報告します。

2017年3月のアンケート

過去の集計結果を見る  

Q暖かくなってきましたね。もう桜の季節もすぐそこ。そこで皆さんのお花見の好みを教えてください。(複数選択可)

 カジュアルにお花見する学生が多いようです。定番の宴会もがんばっています。
 居酒屋さんやビアホールともまた違った雰囲気が味わえますものね。
 ビール片手に夜桜鑑賞。かっこいいです。桜の名所への旅行なんて最高!
 その他は「職場から見下ろす花見」「キャンプをしながらの宴会お花見」など
 様々でしたが「私の夢は桜前線を追いかけてお花見をする事です」には
 思わずうなずきました!!
(回答者数:16,869名)※複数回答あり

アイディア次第で、普通の飲み会もスペシャルな体験に!オリジナリティ溢れる飲み会でHAPPYを共有しよう!

アンケートは、キリンメールニュース「泡立ち通信」で実施しています。メルマガ「泡立ち通信」配信登録  

講義ランキング

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ