[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

成分・原料・製造方法に関するよくあるご質問

絞り込み

お酒に関するご質問で絞り込む

ソフトドリンクに関するご質問で絞り込む

  • キリン 氷結の「氷結ストレート果汁」って、なに?

    搾った果汁をろ過により固形物や雑味を取り除いた後、熱を加えずにそのまま凍結させているのが「氷結ストレート果汁」です。
    濃縮せずにそのまま凍結させることで、果汁本来のみずみずしい香味が保たれているのが「キリン 氷結」です。

    閉じる
  • ノンアルコール飲料の「キリンフリー」や「パーフェクトフリー」、「ゼロハイ 氷零」を飲んで運転しても大丈夫でしょうか?

    アルコールは0.00%なので、問題ありません。

    「キリンフリー」よくあるご質問

    閉じる
  • 商品パッケージに表示されている栄養成分とホームページの栄養成分の項目が違うのはなぜですか?

    2015年4月に新たに施行された食品表示法に伴って、商品に記載する栄養成分表示を変更します。
    商品の表示変更に先立ち、ホームページの表記を変更しました。
    商品への表示については、準備が整い次第、順次変更の予定です。

    閉じる
  • 食塩相当量とは?

    「食塩相当量」とは、「ナトリウム」の量から次の式で求められます。
     ナトリウム(mg)×2.54÷1,000=食塩相当量(g)

    一方、「食塩」の量は「塩素」の量から次の式で求めるのが一般的です。
     塩素(g)×1.65=食塩(g)

    このため、「食塩」の量と「食塩相当量」の量とは必ずしも一致するとは限りません。

    閉じる
  • 発泡酒と新ジャンルの原料にある「糖類」ってなんですか?

    とうもろこしのでんぷん質を液状にしたものです。

    閉じる
  • 糖類を使っているのに、糖質ゼロになるんですか?

    発泡酒・新ジャンルの原料である「糖類」は、味つけの目的で使用しているものではございません。この糖類は製造工程中で使われてしまい、できあがった製品中にはほとんど残らないので、糖質ゼロの条件(100mlあたりの糖質が0.5g未満)を満たすことができます。

    閉じる
  • ビールのプリン体やカロリーはどのくらい?

    主要商品別の栄養成分を、こちらのページでご案内しています。

    原材料・栄養成分等一覧

    閉じる
  • 「カロリーオフ」の表示がある商品は「カロリーゼロ」ですか?

    カロリーはゼロではありません。食品表示法の食品表示基準に基づき、飲料100mlあたりのエネルギーが20kcal以下の商品を、「カロリーオフ」と表示することが可能です。

    主要商品別の栄養成分を、こちらのページでご案内しています。

    原材料・栄養成分等一覧

    閉じる
  • 1本のビールをつくるのにどれ位の原料が必要ですか?

    1本のキリンラガービール(大びん633ml)をつくるには、麦芽は手のひらに2杯分(約70g)、乾燥したホップ花10個(約1g)、そして水は約4.8リットル使用します。水は、原料の仕込み以外にも出来上がったビールを詰める前に容器を洗ったり、タンクなどの設備を洗ったりするのにも使用します。また、副原料として米やとうもろこしも使っています。

    閉じる
  • 麦芽とは?

    一般にビール麦とよばれる二条大麦。この二条大麦に水をあたえて発芽させ、ほどよいところで乾燥させて成長を止めてできたものが「麦芽」です。発芽の際につくられる酵素には、麦のでんぷんやたんぱく質を発酵に必要なかたち(糖分やアミノ酸)に変える働きがあります。
    なお麦芽には、乾燥のさせかたにより淡色麦芽、カラメル麦芽、ファルブ麦芽などの種類があり、ビールの色や香りの特徴づけに使用されます。

    キリンビール大学 醸造学部 No.1 ビールは何からできるのか?

    閉じる
  • 淡色(大麦)麦芽とは?

    ラガービール・一番搾り〈生〉といったピルスナータイプのビールに使用されている麦芽です。

    閉じる
  • 濃色麦芽とは?

    発芽の後の乾燥温度を高くしたり、ローストすることにより、色・味・香りに特徴をつけた麦芽です。

    閉じる
  • ホップとは?

    ビールの芳香とほどよい苦みをうみだすホップは、アサ科のつる性多年草です。泡立ちを良くし、きれいに澄ますほかにも、鎮静・血圧降下・抗菌作用などもあると言われています。

    閉じる
  • ホップはいつごろからビールに使われはじめたのですか?

    野性のホップから選ばれた香りのよいものは、有史前からビールづくりに使われていました。12、3世紀ごろのドイツでホップの栽培が始まり、16世紀になるとビール醸造には欠かせないものとして、ホップが不動の地位を占めるにいたりました。

    閉じる
  • 毬花(まりばな)って何ですか?

    ホップの愛称です。ホップは、花の部分が丸みのある松かさ(松ぼっくり)に似た形をしていることから毬花(まりばな)と呼ばれています。

    閉じる
  • コーングリッツとは?(表示:コーン)

    とうもろこしの粒を乾燥して砕いたものです。

    閉じる
  • コーンスターチとは?(表示:スターチ)

    とうもろこしのデンプン質を精製して取り出したものです。

    閉じる
  • 酵母とは?

    1mmの100分の1以下の微生物で、無数の種類があります。ビール醸造に用いられる酵母はその中からビール酵母に適したものを選んで純粋培養したものです。

    キリンビール大学 醸造学部 No.2 酵母について

    閉じる
  • 貯蔵(熟成)とは?

    主発酵の終了したビールを非常に低温の環境のもと穏やかに発酵させ、味や香りを調和させる工程。また酵母や濁り成分が沈殿しビールが清澄化する工程でもあります。主発酵に対して後発酵と呼ぶこともあります。

    閉じる
  • 上面発酵とは?

    液面で発酵をすすめる酵母で発酵させたビールです。果実や花のような個性的な香りを持つものが多いようです。

    閉じる
  • 下面発酵とは?

    液中で発酵をすすめる酵母で発酵させたビールです。原料の持ち味をいかした、すっきりとしたビールが多くなっています。

    閉じる
  • 「ラガー」の意味はなんですか?

    低温でじっくり熟成させたビールを指します。ドイツ語の“LAGERN(ラーゲルン)・貯蔵する”という言葉からきたものです。

    キリンラガービール

    閉じる
  • 「一番搾り麦汁」ってなんですか?

    麦汁ろ過工程において、もろみが麦汁ろ過機を通り、自然に流れ出る最初の麦汁のことを、一番搾り麦汁と言います。一番搾り麦汁には、渋みが少なく、上品ですっきりしているという特長があります。

    キリン一番搾り生ビール 一番搾り製法

    閉じる
  • キリン氷結のカロリーはどのくらい?

    主要商品別の栄養成分を、こちらのページでご案内しています。

    原材料・栄養成分等一覧(チューハイ・カクテル)

    閉じる
  • マザーウォーターってどんな水?

    ウイスキーづくりの最初の工程で粉砕したモルトに加える水を、スコットランドでは「マザーウォーター」と呼びます。日本酒づくりでの「仕込水」に相当するこの“母なる水”が、おいしいウイスキーづくりの重要なポイントと言われます。

    水へのこだわり<マザーウォーターとは>

    閉じる
  • 富士御殿場蒸溜所で使用している水は全て富士山の伏流水ですか?

    全てそうです。富士山の雪融け水が地中にしみこみ100年ともいわれる歳月をかけてろ過された上質の天然水を使用しております。

    富士御殿場蒸溜所

    閉じる
  • ウイスキーってどうやってつくるの?

    ウイスキーは大麦やライ麦、トウモロコシなどの穀類を原料とした蒸留酒です。基本的な製造方法は、原料を糖化させた後、酵母を加えて発酵。蒸留器で蒸留し、オークの樽につめて熟成します。蒸留されたばかりの原酒は無色透明ですが、何年か樽の中で熟成されるうちに琥珀色に変化し、ウイスキーの香りもつくられます。貯蔵年数はウイスキーのタイプや樽のタイプにより異なりますが、中には20年以上熟成された高級品もあります。

    Whiskyができるまで

    閉じる
  • ハート オブ ハーツ蒸留法について教えてください。

    蒸留したての原酒のうち、おいしいところだけしか熟成に使わない。それが富士御殿場蒸溜所だけの製法“ハート オブ ハーツ蒸留法”です。1回の蒸留でおよそ半分しかとれない一番上質な部分だけを樽に仕込むのです。無駄が多くても本当においしい原酒をつくるためのこだわりです。

    閉じる
  • ブランデーってどうやってつくるの?

    ブランデーは、果実を原料として発酵(醸造)した後に蒸留したお酒です。一般的にはブドウですが、リンゴやサクランボなどを原料としたブランデーもあります。ブランデーは蒸留後に樽で熟成させた熟成年数の異なる原酒をブレンドしています。その際、最も若い原酒の熟成年数により、XO、ナポレオン、VSOP、スリースターと格付けされます。

    閉じる
  • モルトウイスキーとは?

    大麦麦芽のみを原料に、蒸留したウイスキーです。香味成分が多く、蒸溜所によって個性が異なります。

    閉じる
  • グレーンウイスキーとは?

    グレーンウイスキーはトウモロコシ、小麦などの穀類と大麦麦芽を原料に使用し、モルトウイスキーと同じように糖化・発酵・蒸留・熟成という工程によって製造されます。グレーンウイスキーの製造上の特徴は、蒸留で連続式蒸溜器を使用することです。その結果、モルトウイスキーに比べて香味成分が少なく、クセのない軽い味わいになります。ほとんどがブレンデッドウイスキーのベースとして使用されます。

    閉じる
  • スコッチウイスキーとは?

    スコットランドで造られるウイスキーの総称。原料となる大麦麦芽を乾燥させる際、ピート(植物が泥炭化したもの)で燻製します。このときにつくスモーキーフレーバーが最大の特徴です。モルトウイスキーとモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしたブレンデッドウイスキーがあります。キリンには、ジョニーウォーカー ブラックラベル12年などのブレンデットウイスキーがあります。

    閉じる
  • バーボンウイスキーとは?

    アメリカのウイスキーで代表的なウイスキー。ケンタッキー州を中心とするアメリカ中西部で造られています。原料となる穀類の51%以上がトウモロコシであり、アルコール度数80%以下で蒸留すること、熟成用の樽は新樽で内側を焦がしてあることなどが、アメリカ連邦アルコール法で規定されています。原料のコーンと焦がした新樽に由来する華やかな香りが特長です。キリンのフォアローゼズがよく知られています。

    閉じる
  • カナディアンウイスキーとは?

    カナダで造られるウイスキーで、世界のウイスキーの中でも軽快な香味でマイルドな味わいが特徴です。ライ麦やトウモロコシを主原料にしたバーボンに似た香味を持つフレーバリングウイスキー原酒と、トウモロコシを主原料に連続蒸留器で蒸留したスコッチウイスキーのグレーンウイスキーと同じ軽いタイプのベースウイスキー原酒をブレンドしたものです。キリンにはクラウンローヤルなどの商品があります。

    閉じる
  • ブランデーの種類について教えてください。

    グレープブランデーにも多くの種類があります。コニャック地方でつくられるコニャックはその代表。その他には、アルマニャック地方でつくられるアルマニャック、ブルゴーニュ、シャンパーニュ、アルザス地方のマール、イタリアのグラッパなどがあります。

    閉じる
  • 4大スピリッツについて教えてください。

    スピリッツとはもともと蒸留酒を指しますが、一般的にはウイスキーやブランデーなどを除く蒸留酒を指し、その中で代表的なジン・ウォッカ・ラム・テキーラが「4大スピリッツ」と呼ばれます。スピリッツはその原産国によって原料や製法が異なり、ストレートはもちろんカクテルのベースとしても広く好まれています。

    閉じる
  • ウォッカとは?

    主原料の穀類を糖化、発酵、蒸留し、さらに白樺の炭で濾過した蒸留酒がウォッカです。原産地はロシアで、最初はライ麦のビールを蒸留していたと考えられています。香草で味や香りを加えたウォッカが多いのは、まだ雑味が多かった誕生当時の名残りです。

    閉じる
  • ジンとは?

    17世紀、オランダ人のフランシス・デュボアが薬をつくろうと、アルコールに漬けた「ねずの実」を蒸留。その偶然からジンは生まれました。その後、オランダのオレンジ公がイギリス国王に即位し、ジンはイギリスに広まります。19世紀には連続式蒸留器からのニュートラルスピリッツを用いた新しいタイプのジン、ロンドンドライジンが登場しました。

    • ねずの実はジュニバーベリー(Juniper berry)とも呼ばれ、利尿効果のあるハーブといわれます。
    閉じる
  • ラムとは?

    ラムは、サトウキビの搾り汁を煮つめ、砂糖を結晶させたあとの糖蜜を原料としたものです。

    • ラムの語源はランバリオン(乱痴気騒ぎ)といわれています。
    閉じる
  • テキーラとは?

    テキーラはメキシコ原産のアガベ・テキラーナ・ウエーバーという竜舌蘭の一種である植物を原料とし、その茎を糖化、発酵、蒸留してつくります。テキーラはメキシコの地酒として好まれていましたが、1949年、カクテル コンテストに「マルガリータ」が入選。世界4大スピリッツとしての地位を確立しました。

    閉じる
  • リキュールとは?

    蒸留酒造りの技法を発見した中世の錬金術師たちは、それらをラテン語で「生命の水」と呼び、生命維持の薬酒として用いていました。やがて彼らは、より高い霊力を持つ秘酒をつくり出そうとします。その蒸留の際には各種の薬草や香草類が加えられ、そして生まれたのがリキュールです。

    • ラテン語で「アクア・ヴィッテ(Aqua Vitae)」とは「生命の水」の意。
    閉じる
  • ボージョレ・ヌーヴォーの製法について教えて下さい。

    フランスのボージョレ地区で、ガメイ品種を原料に造られています。マセラシオン・カルボニック法という醸造技術で造られています。
    大きな密閉ステンレスタンクに、収穫した黒ブドウを破砕せずに投入し、下部の潰れたブドウが発酵して発生した二酸化炭素(炭酸ガス)気流中に数日置く方法で、フルーティーで若いうちに楽しむことができます。

    閉じる
  • ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーとは何ですか?
    ブルゴーニュ・ボージョレ地区

    ボージョレ・ヴィラージュはボージョレ地区の北部に位置し、指定された38のヴィラージュ(村)から産出されたワインに適用される名称です。
    ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーは、通常のボージョレ・ヌーヴォーよりワンランク上のワインで、フルーティーな香りと味わいがより際立っています。

    閉じる
  • スパークリングワインとはどのようなものですか。「シャンパーニュ」や「カバ」とはどのように違うのでしょうか。

    「発泡性のワインを総称して「スパークリングワイン」といいます。
    「シャンパーニュ」「カバ」と呼ばれるワインはワイン法によって定められており、フランスのシャンパーニュ地方の限定された地区で収穫されたブドウをシャンパーニュ製法(ビン内二次発酵)という方法で醸造、貯蔵した発泡性ワインのみを「シャンパーニュ」といいます。
    「カバ」はビン内二次発酵によりスペインで造られるスパークリングワインで、生産地域、ブドウ品種、栽培方法、醸造方法などの規定があります。「カバ」はスペイン・カタルニア地方の言葉で洞窟を意味し、ビン内二次発酵が地下の洞窟で行われることからこの名前がついています。
    また、イタリアのスパークリングワインを「スプマンテ」、ドイツは「ゼクト」、フランスでシャンパーニュ地方以外のスパークリングワインを「ヴァン・ムスー」と呼びます。

    スパークリングワインの醸造方法

    閉じる
  • ボトルの裏ラベルに書いてある「酸化防止剤(亜硫酸塩)」とは何ですか?

    酸化を防止する目的で使用される添加物です。
    ワインをよりおいしく、より健康な状態で飲めるように古くから世界各国で使われています。ワインの場合は亜硫酸、ならびに亜硫酸塩、およびビタミンCが認められています。

    閉じる
  • ワインの中に含まれている酸化防止剤(亜硫酸塩)とは何ですか。

    亜硫酸塩はワインが酸素と触れて劣化することを防いだり微生物の繁殖を防いだりする役割があります。
    ローマ時代に既にワイン作りで使用されていたといわれております。
    数百年の使用実績から、ワイン中に添加されていても人体に影響するものではなく、安全な添加物と言えます。

    閉じる
  • ワインはアルカリ性のお酒と聞きましたが、本当ですか?

    ワインは化学的には酸性のお酒です。原料がブドウであるために野菜や果物と同じようにカリウムなどのミネラルを多く含み、体内ではアルカリ性食品として働きます。
    ワインを飲むことで、果物を食べるのと同様に、ミネラル分を摂ることができます。

    閉じる
  • ワインのカロリーはどのくらいですか?
    ワイン100g(コップに約半分)約70kcal
    ビール約40kcal
    日本酒約113kcal

    ビール大ビン(663ml)1本とワインのハーフサイズ(375ml)のカロリー量は、ほぼ同じくらいになります。

    閉じる
  • 赤ワインに多く含まれているポリフェノールとはなんですか?

    ポリフェノールは、ブドウの果皮や種子にふくまれており、ブドウの果皮の色素成分(アントシアニン類)、種子の渋味の成分(タンニン類)などです。細胞の酸化を抑えたり、生活習慣病を予防するといわれています。

    ポリフェノール

    閉じる
  • ポリフェノール量を表わすppmという単位はどのくらいの量なのでしょうか?

    1000ppm=0.1%です。2000ppmのポリフェノールの量というのは0.2%の含有量ということです。2000ppm=2g/kg、つまり1リットルのワインに2gのポリフェノールが含まれることになります。ワイン1本約750mlに 2000ppmの含有量ですと約1.5gのポリフェノール量です。

    閉じる
  • ポリフェノールが多いワインを探しています。

    赤ワインの裏ラベルをごらんになって、「フルボディ」と書かれたものは比較的ポリフェノールが多いワインであることが多いです。 「フルボディ」とは、赤ワインのコク、味の重さ、渋みを表しています。ポリフェノールはこの渋みに多く含まれているのです。
    通常のワインの2倍(当社比)のポリフェノールを含んだワイン「ボン・ルージュ」シリーズはおすすめです。

    ボン・ルージュ

    閉じる
  • 黄酒(ホアンチュウ)とはどんなものですか?

    主に米、麦、とうもろこしなどの穀物を原料に、麹の力で糖化、発酵させて造られる醸造酒です。濃黄色をした酒色が多いことから「黄酒」と呼ばれます。老酒の語源は永年貯蔵した古酒で、中国では老酒(ラオチュウ)、陳酒(チェンジュウ)といわれます。代表的なものとして、紹興酒(浙江省)、福建老酒(福建省)、陳年封缸酒(江西省)、糯米酒(広東省)などがあります。

    閉じる
  • 白酒(パイチュウ)とはどんなものですか?

    高梁(コウリャン)・とうもろこし・キビ・米・麦など多彩な原料からつくられる蒸留酒。酒色が透明なので「白酒」と呼ばれ、長期熟成させるため口あたりはまろやかです。

    閉じる
  • 果酒(クォチュウ)とはどんなものですか?

    葡萄酒やりんご酒など果実を原料として造る醸造酒と、白酒をベースに果汁を配合してつくるお酒の総称。全体的に味わいが濃厚で甘口であることが大きな特徴です。

    閉じる
  • 「キリン 生茶」の「生茶葉抽出物」って何ですか?

    「生の茶葉」から抽出した、旨味成分たっぷりのエキスのことです。熱や乾燥の工程に入る前の生の茶葉から、「キリン 生茶」のあのおいしさが生まれています。

    閉じる
  • ホット専用「生茶」は、コールド商品と中味は違うの?

    ホット専用は、茶葉のブレンドや甘さ、濃さ、香りたちなどホットでより美味しくお召し上がりいただける味にしあげております。そのためコールド商品とは中味が異なります。

    閉じる
  • 緑茶に含まれているカフェインの量を教えてください。

    主要商品別の成分を、こちらのページでご案内しています。

    原材料・栄養成分等一覧

    閉じる
  • お茶の葉には元になる「紅茶の木」、「緑茶の木」、「ウーロン茶の木」があるのですか?

    実は、どれも同じ植物「チャ」が原材料です。3種の違いは作り方です。茶葉に存在する酸化酵素の働きを利用し、完全発酵させたのが紅茶、発酵を途中で止めたのが烏龍茶、全く発酵させないのが緑茶です。発酵度合いが進むと、液色も濃くなり、香りも深みを増します。

    閉じる
  • ウーロン茶とは、どんなお茶ですか?

    「ウーロン茶」とは、中国茶の一種で、鉄観音や包種茶などの銘柄に代表される半発酵茶の総称です。茶葉を完全に発酵させた「紅茶」や、発酵させない「緑茶」に対して、「青茶」ともいわれています。液色は淡い茶色で、ほのかな甘い香りが特徴です。

    閉じる
  • 「午後の紅茶ストレートティー」は、砂糖が入っているのになぜストレートなんですか?

    当社では、ミルクやレモン等を加えていない紅茶のことをストレートティーと定義しています。ストレートティーのお召し上がり方の一つとして、適度な甘さを加えています。

    閉じる
  • ホット専用「午後の紅茶」は、コールド商品と中味は違うの?

    ホット専用は、茶葉のブレンドや甘さ、濃さ、香りたちなどホットでより美味しくお召し上がりいただける味にしあげております。そのためコールド商品とは中味が異なります。

    閉じる
  • 紅茶に含まれているカフェインの量を教えてください。

    主要商品別の成分を、こちらのページでご案内しています。

    原材料・栄養成分等一覧

    閉じる
  • 紅茶の茶葉の一種である、「ディンブラ(Dimbula)」の特徴は何ですか?
    産地:
    スリランカ
    栽培地:
    中間地から高地にかけて栽培される。
    特徴:
    タンニンの量が少なくマイルドな風味。バラの花に似た芳香を持ち、快い刺激的な渋味を感じる。
    水色:
    明るいオレンジ色。
    閉じる
  • 紅茶の茶葉の一種である、「ヌワラエリア(Nuwaraeliya)」の特徴は何ですか?
    産地:
    スリランカ
    栽培地:
    昼夜の温度差の大きい、標高1800m以上の高地でつくられる。
    特徴:
    優しいおだやかな味わいだが、特有のさわやかな刺激がある。
    水色:
    淡いオレンジ系の赤色。
    閉じる
  • 紅茶の茶葉の一種である、「キャンディ(Kandy)」の特徴は何ですか?
    産地:
    スリランカ
    栽培地:
    古都キャンディを中心に、その周辺の高地で栽培される。
    特徴:
    軽くマイルドな味でブレンド用に広く使われ、どの紅茶ともマッチする風味。
    水色:
    輝きのある明るい美しい赤色で、アイスティーに使ってもクリームダウン(白濁)が起こりにくい。
    閉じる
  • 紅茶の茶葉の一種である、「ダージリン(Darjeeling)」の特徴は何ですか?
    産地:
    インド
    栽培地:
    昼夜の温度差が大きく、霧の発生しやすい西ベンガル州の北端、ヒマラヤ山岳地帯の険しい山の斜面で栽培される。
    特徴:
    あらゆる紅茶の中で最も香りが高く、味は快いパンジェンシーという刺激的な渋味を持ち、マスカットフレーバーといわれる特有の香りは世界最高と称される。
    水色:
    淡いオレンジ色で透明度が高い。
    閉じる
  • 「アールグレイ」とはどんな紅茶ですか?

    紅茶に香りをつけたフレーバードティーのひとつです。もともとは中国茶、主にキーマン紅茶にシシリア島産の柑橘類「ベルガモット」のオイルを染み込ませて着香したものを言います。名前の由来は、1830年代の英国の首相チャールズ・グレイ伯爵が中国に派遣した使節団によって持ち帰られたこのお茶を非常に気に入り愛飲したことにちなんで名づけられました。「アール」とは伯爵を意味する言葉です。

    閉じる
  • コーヒーに含まれているカフェインの量を教えてください。

    主要商品別の成分を、こちらのページでご案内しています。

    原材料・栄養成分等一覧

    閉じる
  • 「キリン メッツコーラ」に含まれるカラメル色素の安全性について教えてください。

    カラメル色素は、砂糖、ぶどう糖等の食用炭水化物を熱処理して得られた着色料で、飲料、調味料、製菓等の食品分野ばかりでなく、医薬品や化粧品等にも古くから広範囲にわたり使用されている食品添加物です。
    安全性については、変異原性試験、反復投与毒性試験、発がん性試験等が行われ、安全性に問題がないことが既に確認されております。
    カラメル色素はもとより、商品に含有される4-メチルイミダゾールの安全性については、国内および海外における各種公的機関の食品中の4-メチルイミダゾールに関する安全性評価に基づき評価しております。

    閉じる
  • 果汁飲料の商品に書かれている「濃縮還元」とはどういうことですか?

    原料となる果実を搾ったあと、果汁の水分を減らし(=濃縮)、濃縮したペースト状にして冷凍保存します。ジュースをつくる際に、水分を加えて元の濃度に戻す(=還元)ことを「濃縮還元」といいます。

    閉じる
  • 小岩井純水シリーズの商品に使われている「純水」とは、どういう水ですか?

    通常の水にろ過処理や、水のミネラル分を除くイオン交換処理を施した 純度の高い水のことです。水の成分による味への影響を少なくするため、「純水」を使用し、よりすっきりとしたクリアな味を実現しています。

    閉じる
  • 「トロピカーナ」ブランドの果汁飲料は世界中で同じ商品が販売されているのですか?

    世界中どこでも同じ商品が販売されているのではありません。
    現在「トロピカーナ」果汁は世界50以上の国と地域で親しまれておりますが、食文化や食事情はその土地により異なります。そのため、「トロピカーナ」の品質規準をクリアした中で、その国の法令を遵守し、気候風土や嗜好性などをふまえた果汁飲料を提供しております。

    閉じる
  • オレンジジュースを200mlを作るためには、何個のオレンジが必要なのですか?

    一般に、200mlコップ一杯のジュースを作るには、オレンジ果実2個(200g)が必要といわれています。

    閉じる
  • りんご果汁の“混濁果汁”と“透明果汁”には、どのような違いがあるのですか?

    製造工程の違いにより、“混濁果汁”(混濁タイプ)と“透明果汁”(クリアタイプ)とに分けられます。

    “混濁果汁”(混濁タイプ)は、りんごの搾汁後にりんご果汁の褐変(りんご果汁は空気に触れると液色が褐色に変化します)を防ぐ為、ビタミンCを添加し、これを殺菌して容器に充填したものです。りんごに含まれる天然の多糖類であるペクチンが多く含まれ、濁った状態となりますが、爽やかな風味とともにご家庭で手搾りしたような味わいをお楽しみいただけます。

    “透明果汁”(クリアタイプ)は、搾汁後にビタミンCを添加せずに、酵素を用います。酵素の働きにより、りんごに含まれているペクチンが分解されて液色が透明になります。その後、繊維分をろ過し、殺菌して容器に充填します。こちらは軽やかな味わいとすっきりしたのど越しが特徴です。

    なお、“混濁果汁”と“透明果汁”の栄養価に大差はございません。お好みでお選びいただけます。

    閉じる
  • 果汁飲料で「ストレート果汁」とはどういうことですか?

    天然果汁を搾ったままの濃度で濃縮・還元されることなく容器に詰められる果汁のことです。

    閉じる
  • 野菜ジュースで野菜を摂取したことになるのでしょうか?

    野菜ジュースは、使用している野菜全ての栄養素が含まれている訳ではありません。栄養成分表示に記載されている値を目安に不足しがちな野菜摂取の補助的な役目としてお召し上がりください。また食物繊維につきましても、野菜と同じようには含まれていません。補完的なものとお考えください。

    閉じる
  • 野菜飲料の商品に書かれている「濃縮還元」とはどういうことですか?

    原料となる野菜を搾ったあと、野菜汁の水分を減らし(=濃縮)、濃縮したペースト状にして冷凍保存します。野菜ジュースをつくる際に、水分を加えて元の濃度に戻す(=還元)ことを「濃縮還元」といいます。

    閉じる
  • にんじんにはビタミンCを破壊する成分があると聞いたことがあります。小岩井 無添加野菜シリーズも、使用されているにんじんによって、ビタミンCは壊されているのですか?

    「小岩井 無添加野菜シリーズ」に使用しているにんじんは、加熱処理を施しているのでアスコルビナーゼというビタミンCを破壊する酵素は失活しています。したがって、にんじんに含まれる酵素が原因でビタミンCが壊されることはありません。

    閉じる
  • 「キリン アルカリイオンの水」の採水地はどこですか?

    2Lペットボトルの採水地は静岡県御殿場市、もしくは岐阜県岐阜市、500mlペットボトルは静岡県焼津市です。

    閉じる
  • 「アルカリイオンの水」に硬度と表示がありましたが、これはどういう意味ですか?

    硬度とは、水の中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を数値化したものです。このカルシウムとマグネシウムがたくさん入っている水は硬水、少ない水は軟水となります。日本の水は一般的に軟水が多く、クセがなく飲みやすいという特徴があります。反対にヨーロッパの水は硬水が多くミネラル分(カルシウム・マグネシウムなど)が豊富なため、味に強い個性があるという特徴があります。当社の「アルカリイオンの水」は軟水に含まれます。

    閉じる
  • 「ボルヴィック」の採水地はどこですか?

    フランス中部に南北120kmにわたって広がる、オーヴェルニュ火山自然公園の北端に位置するボルヴィック市周辺です。

    閉じる
  • 「ボルヴィック フルーツキスレモン」の飲み口が、通常のボルヴィックよりも広いのはなぜですか?

    レモンフレーバーをより楽しんでいただけるように、広口キャップを採用しています。ヨーロッパで発売されている商品も同様の広口キャップを使用しています。

    閉じる
  • 「ボルヴィック」の水の硬度は?硬水、軟水のどちらですか?

    「ボルヴィック」は、硬度60mg/L。ヨーロッパのナチュラル・ミネラル・ウォーターの中でも珍しく軟水です。

    閉じる
  • 水の種類にはどのようなものがあるのですか?

    農林水産省の『ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン』に基づき、4種類に区分されています。 輸入製品には適用されませんが、殺菌などの方法により細かく定められています。

    ナチュラルウォーター
    特定の水源から採水された地下水に、ろ過、沈殿および加熱殺菌(中心部水温85℃以上で30分以上)以外の処理をしていない水のこと。
    ナチュラルミネラルウォーター
    特定の水源から採水された地下水のうち、地下で滞留、または移動中に無機塩類(ミネラル成分)が溶解した水のこと。ろ過、沈殿および加熱殺菌以外の処理をしていない水のこと。
    ミネラルウォーター
    ナチュラルミネラルウォーターの原水と同じで、ミネラル成分の調整、オゾンの殺菌、紫外線の殺菌などの方法で殺菌処理をした水のこと。ミネラル分平均値の10〜20%を限度として調整可。
    ボトルドウォーター
    上記3種類以外の水で処理方法に限定が無く、飲み水として適した水のこと。水道水はこれにあたります。電気分解等の処理はこの区分にはいります。
    閉じる
  • 同じ商品なのにペットボトルの形状が違うのは、なぜですか?

    理由は2つあります。

    1. 製造工場によってペットボトルを作る機械が異なり、細部のデザインが異なることがあります。
    2. 販売形態に合わせて、容器のデザインを変えている商品があります。例えば、生茶・午後の紅茶の500mlペットボトルは店頭販売用と自動販売機用があります。
    閉じる
  • ペットボトル商品の液面の高さが違うのはなぜですか?

    炭酸飲料以外の商品の場合は、製造工場の設備により、2つの充填方法があるからです。

    1. 内容液がキャップに隠れているものは『ホットパック充填』といい、高温で殺菌した内容液を熱い温度のまま充填しています。充填後、直ちに冷水シャワーで冷却し、内容液が常温に戻ると容器内の圧力が低くなり、ボトルの胴部が内側にへこむため、液面が高くなります。開栓すると容器のへこみが戻るため、液面はキャップの下に見えてきます。
    2. 内容液がキャップの下に見えるものは『アセプティック(無菌)充填』といい、内容液を事前に高温殺菌・冷却してから、完全な無菌状態のもとで、常温で充填しています。そのため、液面の高さは開栓の前後でほぼ充填したときのままですが、開栓の力で内容液がこぼれないように容器容量は表示量より大きくしてあり、液面の高さはキャップの下に見えるところになっています。

    同じ商品でも製造している工場が複数ある場合、内容液の作り方は同じですが、充填方法は異なる場合があるため、液面の高さに違いが見られるのです。
    炭酸飲料では、開栓時の噴きこぼれを防止するためにキャップと液面の間に空間を確保しているものもあります。

    閉じる
  • 清涼飲料水のパッケージに「国産」と表示がありますが、原材料が「国産」なのですか?

    原材料が「国産」か「外国産」かを表したものではありません。製品を製造した場所を明確にするために日本国内で製造した商品に「国産」と表示しています。(一部商品を除く)

    • 景表法(不当景品類及び不当表示防止法)により、「外国で製造した商品」に誤認されるおそれがある場合などに、中味を製造したところの記載を義務づけられています。
    閉じる
  • 「微糖」「低糖」はどう違うのですか?

    飲料に含まれる「糖類」については、100ml当たり2.5g以下の場合、「微糖」「低糖」など、糖類が少ないことを強調する表示を使用することができます。 なお、「無糖」の表示は、100ml当たり0.5g未満の場合に使用することができます。
    どのような栄養素をどのくらい含んでいるかの表示は、食品表示法の食品表示基準に基づいて定められています。

    閉じる
  • 「カロリーゼロ」や「糖類ゼロ」は本当に「ゼロ」なのですか?

    「ゼロ」表示については食品表示法の食品表示基準に基づき定められています。食品100g当たり(100ml当たり)の含有量が以下の通りだと「0(ゼロ)」表示ができます。

    たんぱく質
    0.5g未満
    脂質
    0.5g未満
    炭水化物
    0.5g未満
    糖質
    0.5g未満
    糖類
    0.5g未満
    ナトリウム
    5mg未満
    熱量(カロリー)
    5kcal未満
    閉じる
  • 5大栄養成分の表示で「ナトリウム」だけ単位が「mg」なのはなぜですか?

    加工食品への5大栄養素の表示基準は、食品表示法の食品表示基準に基づき定められています。
    その中に、食品100gまたは100mlあたりの「ナトリウム」の表示単位については『mgまたはミリグラム』と定められているからです。
    その他としては、「たんぱく質」、「脂質」、「炭水化物」は『gまたはグラム』表示することも決められています。

    閉じる
  • コーヒーに入っているシリコーンとは何ですか?

    食品衛生法の中で、国で安全性が認められている食品添加物です。開栓時に内容液が噴出しお洋服などを汚すことがないよう、噴出し防止目的で使用しています。

    閉じる
  • 「糖質」と「糖類」はどのように違いますか?

    「糖類」は「糖質」の一部です。「糖質」は「糖類」「多糖類」「糖アルコール類」の3つに分類され、以下の表は食品によく使われている物質の例です。

    糖質
    糖類
    単糖類(ぶどう糖、果糖)
    二糖類(砂糖、乳糖、麦芽糖)
    多糖類
    オリゴ糖
    デキストリン
    でんぷん
    糖アルコール類
    キシリトール
    マルチトール
    閉じる
  • 缶コーヒーに入っている「カゼインNa」って何ですか?

    「カゼインNa」のカゼインは牛乳などに含まれるたんぱく質の一種です。製品中でコーヒーとミルクが混ざり合った状態を保つために使用しています。(カゼインを水に溶けやすく加工されたものが「カゼインNa(カゼインナトリウム)」です。)

    閉じる
  • 「難消化性デキストリン」とは何ですか?

    でんぷんを分解した食物繊維の一種です。「水に溶ける」「消化されにくい」という性質があります。

    閉じる
  • 成分に含まれている、「DHA」とは何ですか?

    脂肪酸の一種で、ドコサヘキサエン酸(docosahexaenoic acid=DHA)のことです。マグロ、ブリ、サバ、サンマ、イワシなどに多く含まれています。

    閉じる
  • お茶に含まれている、「サポニン」とは何ですか?

    茶葉中に約0.2%程度含まれているおいしさの成分の一つです。茶葉のほか、大豆やオリーブなどにも含まれています。サポニンは、シャボン玉のシャボンと語源は同じでラテン語のサボン(泡立つ)ということからも分かるように、水と混ぜて振ると泡立つ性質があります。

    閉じる
  • 栄養成分表示にある「ナトリウム」とは「食塩」のことですか?

    ナトリウムは原材料に含まれるミネラル分で、カルシウムなどのミネラルやたんぱく質が血中に溶けるのを促して、体内で正常に働けるようにサポートしています。
    このナトリウムに塩素が結びつくと生成されるのが食塩(塩化ナトリウム)です。

    食品表示基準では「食塩」ではなく「ナトリウム」から計算した「食塩相当量」※で表示されることになっています。その理由は、医学・栄養学的に疾病の予防や健康の維持増進に影響を及ぼしているのは食塩の中のナトリウムであり、また、ナトリウムは食塩以外にも含まれているからです。

    • 2020年3月までの間に、「ナトリウム」表示がなされている食品は、順次「食塩相当量」表示に切り替わることになります。
    • ナトリウムに対する食塩相当量は以下のように求められます。
      ナトリウム(mg)×2.54÷1,000=食塩相当量(g)
    閉じる
  • 清涼飲料水の製造後、使用済みの原材料などはどうしているのですか?

    茶葉やコーヒー豆の粕などは、堆肥化され、主に野菜や果物の栽培の肥料として活用されています。弊社の自社工場の製造工程で出る様々な副産物・廃棄物は細かく素材ごとに分別して100%再資源化され、高炉還元や堆肥等に活用されています。

    閉じる
  • 焼酎とは?

    すでに13〜14世紀頃、焼酎は中国大陸やアジアの南洋諸島で製造されていました。日本への伝来は15世紀。沖縄と交易の盛んだったタイから沖縄に伝わったとする説が有力です。その焼酎の原型は、当時のタイで造られていた米焼酎「ラオ・ロン」であると言われます。室町時代には、焼酎が人々の生活に定着していたことが文献に残っています。ただし、当時の焼酎は米焼酎が主流でした。様々な原料の焼酎が生まれたのは、その後の江戸時代。お米が貴重品だったため、当時の人たちは苦労を重ねて芋や麦など様々な原料を用いた焼酎をつくりました。これが現在の焼酎の基盤になっています。そして、明治時代には醸造技術が急速に進歩。焼酎は甲類と乙類に分類されるようになり、現在に至ります。

    閉じる
  • 焼酎甲類って何ですか?

    アルコール含有物を連続式蒸留器で蒸留したもので、アルコール分36度未満のもの。連続式蒸留器は単式蒸留器が数十重なったような構造で、純粋に近いアルコール溶液を得るために使用されます。原料は廃糖蜜・粗アルコールなどで、純粋で洗練された酒質が特徴。ピュアな酒質なので、チューハイのベースに使用されます。

    閉じる
  • 焼酎乙類って何ですか?

    アルコール含有物を単式蒸留器で蒸留したもので、アルコール分45度以下のもの。単式蒸留では1度しか蒸留しません。「もろみ」のアルコール分は約3倍に凝縮されます。原料は麦・米・いもなどが多く、原料の風味を生かした味わいが特徴。ロックや水割り、お湯割りで豊かな風味を味わうのがおすすめです。

    閉じる
  • 泡盛とは?

    泡盛は焼酎の一種。黒麹だけでつくる焼酎乙類を「泡盛」、さらに沖縄産泡盛を「本場泡盛」と呼びます。原料の米から米麹をつくる際に「泡盛麹菌」という沖縄原産の黒麹菌を使うのが特色で、これが泡盛独特の味わいを生み出します。なかでも3年以上熟成させたものは古酒(クース)と呼ばれ珍重されています。

    • 「米麹」とは蒸した米に麹菌を生やしたものを指します。
    閉じる
  • ビールや発泡酒の原料となっている麦芽とは、どのようなものですか?
    「麦芽」とは、麦を発芽、乾燥させたものです。麦が芽を出すときにつくられる酵素には、麦のでんぷんやたんぱく質を発酵に必要なかたち(糖分やアミノ酸)に変える働きがあるためです。
    閉じる
  • キリンのビールや発泡酒は、どんな水からつくられているのですか?
    当社で独自に定めた100以上の項目の検査をし、さらに、技術員が毎朝、味と匂いの検査をおこなうなど、厳しい審査基準をクリアし磨き抜かれた良質な水だけを使っています。キリンビールにとって、「水」はもっとも重要な原料のひとつなのです。
    閉じる
  • 原材料の安全性を、どのように確認していますか?

    たゆみない研究によってえられるノウハウと、最新の技術を用いて、世界最高レベルの安全性を確保し、お客様の信頼におこたえします。
    商品の安全性に関する情報は以下のリンク先よりご確認ください。

    閉じる
  • 残留農薬が心配です。大丈夫でしょうか?

    農作物の残留農薬は、2006年(平成18年)5月29日施行のポジティブリスト制度(一定量以上の農薬、動物用医薬品及び飼料添加物等が残留する食品の販売等を禁止する制度)により、規制が強化されました。
    キリングループでは、残留農薬ポジティブリスト制度に対応する分析体制の強化と通知法に準拠した分析法の立ち上げを行う等、分析体制の強化を進めてまいりました。原材料共有元や輸入製品製造元に対する品質および安全性保障の監査・指導、および製品やその原材料の残留農薬のモニタリング分析を着実に行うことで、お客様の食の安全・安心に対するご要望に対して確実に応えてまいります。

    閉じる
  • この清涼飲料水はどこで製造されたものでしょうか?

    製造場所は商品に記載している、「製造所固有記号」からご確認いただけます。以下のURLからご確認ください。

    WEB品質保証室

    http://safety.kirin.co.jp/code/

    閉じる
  • 放射性物質が心配です。商品の検査体制はどのようになっていますか?

    キリングループでは、平素より安全で安心な商品をお客様にお届けするため、原材料から製造・流通・販売にいたるまで厳密な品質保証体制の強化に取り組んでいます。

    閉じる
  • 清涼飲料水の外国産原材料を使用した商品の安全性について教えてください。

    外国産原料のみならず全ての原料について、食品衛生法および弊社基準に適合したものを使用しています。
    さらに、残留農薬については、使用する各原料で適法性を確保することを基本とし、原料産地での農薬管理が適正に行われ、法令基準に適合していることを確認しています。
    安心して弊社商品をご愛飲ください。

    閉じる

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ