[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

果実飲料に関するよくあるご質問

絞り込み

目的別で絞り込む

  • トロピカーナ紙パック商品の、緑色のキャップから、中を覗くと、銀色のアルミの蓋のようなものが見えました。異物のようにも見えますが、これはなんですか?

    キャップには内刃がついております。上部キャップを回転させることで、収納されている内刃が回転し、プレラミネートホール(アルミフィルム)を破き、開け口が完成されます。容器の一部で異物ではございませんのでご安心ください。

    キャップを回し始めるとフィンが回転し、内刀を下へ送る 内刃が回転しながらアルミを切り取る アルミの一部を残して開封終了
    閉じる
  • 以前、トロピカーナの紙パック商品についていた「ベルマーク」はいつまで使用できますか?

    トロピカーナでは2009年の参画以来、4年間に渡りベルマーク活動を続けてまいりましたが、2014年9月30日ベルマーク教育助成財団 到着分をもちまして、活動を終了いたしました。
    ベルマークの活動は「生茶」「小岩井 純水果汁シリーズ」「キリンレモン」については、変わらず行っておりますので、引き続きご利用をお願いします。

    閉じる
  • トロピカーナのジュースは赤ちゃんに飲ませてもよいですか?

    離乳食の始まったお子様でしたらお飲みいただけますが、味が濃すぎる場合がありますので、最初は少量を白湯で薄めるなどして、お子様の様子を見ながら濃さ・量を調節してください。

    閉じる
  • 果汁飲料の商品に書かれている「濃縮還元」とはどういうことですか?

    原料となる果実を搾ったあと、果汁の水分を減らし(=濃縮)、濃縮したペースト状にして冷凍保存します。ジュースをつくる際に、水分を加えて元の濃度に戻す(=還元)ことを「濃縮還元」といいます。

    閉じる
  • 果汁飲料の中味の色が濃く感じますが、なぜですか?

    果汁飲料は、時間の経過とともに色が濃くなることがあります。また果物は農産物ですので、収穫時期などによって果汁には微妙な色の違いがあります。容器の密閉性が保たれていれば賞味期限まで美味しくお飲みいただけます。

    閉じる
  • 小岩井純水シリーズの商品に使われている「純水」とは、どういう水ですか?

    通常の水にろ過処理や、水のミネラル分を除くイオン交換処理を施した 純度の高い水のことです。水の成分による味への影響を少なくするため、「純水」を使用し、よりすっきりとしたクリアな味を実現しています。

    閉じる
  • 「トロピカーナ」ブランドの果汁飲料は世界中で同じ商品が販売されているのですか?

    世界中どこでも同じ商品が販売されているのではありません。
    現在「トロピカーナ」果汁は世界50以上の国と地域で親しまれておりますが、食文化や食事情はその土地により異なります。そのため、「トロピカーナ」の品質規準をクリアした中で、その国の法令を遵守し、気候風土や嗜好性などをふまえた果汁飲料を提供しております。

    閉じる
  • オレンジジュースを200mlを作るためには、何個のオレンジが必要なのですか?

    一般に、200mlコップ一杯のジュースを作るには、オレンジ果実2個(200g)が必要といわれています。

    閉じる
  • りんご果汁の“混濁果汁”と“透明果汁”には、どのような違いがあるのですか?

    製造工程の違いにより、“混濁果汁”(混濁タイプ)と“透明果汁”(クリアタイプ)とに分けられます。

    “混濁果汁”(混濁タイプ)は、りんごの搾汁後にりんご果汁の褐変(りんご果汁は空気に触れると液色が褐色に変化します)を防ぐ為、ビタミンCを添加し、これを殺菌して容器に充填したものです。りんごに含まれる天然の多糖類であるペクチンが多く含まれ、濁った状態となりますが、爽やかな風味とともにご家庭で手搾りしたような味わいをお楽しみいただけます。

    “透明果汁”(クリアタイプ)は、搾汁後にビタミンCを添加せずに、酵素を用います。酵素の働きにより、りんごに含まれているペクチンが分解されて液色が透明になります。その後、繊維分をろ過し、殺菌して容器に充填します。こちらは軽やかな味わいとすっきりしたのど越しが特徴です。

    なお、“混濁果汁”と“透明果汁”の栄養価に大差はございません。お好みでお選びいただけます。

    閉じる
  • 果汁飲料で「ストレート果汁」とはどういうことですか?

    天然果汁を搾ったままの濃度で濃縮・還元されることなく容器に詰められる果汁のことです。

    閉じる
  • ハイパーシリーズの紙容器商品ですが、常温保存で大丈夫ですか?

    キリンハイパー容器は、紙容器商品ですが牛乳などの1L紙容器と異なり、未開栓の状態であれば、常温保存が可能です。
    さらに、2004年4月から、「ハイパー」容器には、カートカンを採用しました。
    カートカンはアルミを使用していない紙製の容器で、牛乳パックと同様のリサイクルが可能です。その原料には、国内の間伐材を31%以上使用しており、容器には「間伐材」を表示しています。

    閉じる
  • 「キリン ハイパー」の容器である「カートカン」とは、どういう容器ですか?

    「カートカン」(凸版印刷株式会社が開発した飲料容器)は、原料に国産の間伐材(※)を30%以上使用している紙容器で、2004年4月から「キリン ハイパー」の容器に採用しています。
    地球温暖化の原因となっている二酸化炭素を吸収して育つ木々が健全に成長するのを助け、日本の森林の育成に貢献するだけでなく地球温暖化防止にもつながる環境にやさしい容器です。

    • 間伐材とは
      成長に伴って混みあった林の立ち木を一部伐る(きる)ことで、地表に日光が入り木々が豊かに生長できます。この一部抜き伐りした立ち木が間伐材です。
    • キリンビバレッジでは、“間伐材マーク”を表示して間伐材の普及を啓発するとともに、収益の一部を容器開発した凸版印刷株式会社と共同で、(社)国土緑化推進機構の「緑の募金」に寄付しています。
    • 「カートカン」は、紙パックとしてリサイクルが可能な容器です。
    閉じる
  • キリンの清涼飲料水なのにどうして「小岩井」という商品名なのでしょうか?

    「小岩井ブランド」のものづくりの精神に基づき、キリンビバレッジ株式会社が開発しお届けしている商品には、商品名を「小岩井」としています。

    閉じる
  • 果物の輪切りの絵が使えるのは、どんな清涼飲料水ですか?

    果汁100%の清涼飲料水のみ(紅茶飲料は除く)です。果実飲料等の表示に関する公正競争規約施行規則に「果汁入り飲料及びその他の飲料にあっては、スライス等の表示は不当表示に該当する」と定められています。

    閉じる

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ