[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

商品の安全はすべてにおいて優先されます。

たゆみない研究によってえられるノウハウと、最新の技術を用いて、
世界最高レベルの安全性を確保し、お客様の信頼におこたえします。

安全のためのお約束

安全性の追求は、商品が生まれる前からはじまっています。
開発の段階で、あらゆる角度から安全と評価されたものだけが、
商品化に向けて次のステップに進みます。

商品企画段階での評価

キリンでは、お客様に高品質で安全・安心な商品・サービスをお届けするため、商品を企画・設計する段階から、新しい原料・包材の使用や製造設備・技術の変更が品質に与える影響を検討し、リスクを評価する品質アセスメントを行っています。

原料の安全性

新しい原料を使用する場合はもちろん、原料の仕様やサプライヤーを変更する場合にも、関連する法令・基準、食品安全、食品製造全般に通じた品質保証部門の専門家が安全性評価を行います。
規格、サプライヤーからの試験報告書の確認にとどまらず、自社でもサンプルの分析・試験を行い、必要な場合には農場や工場を訪問して、品質管理・衛生管理状況、安全性保証体制、トレーサビリティについて確認を行った上で導入の可否を判断します。

製造・製品の適性

製造設備で商品設計通りの製品がつくれること、製造工程が製品の適性に影響を与えないことなどを評価します。

商品の香味や保存性

商品設計通りの香味が実現できること、保存性(保存による香味や外観の変化)に問題がないことなどを評価します。

容器・包装の安全性

包材の材質・形状・加工法等の仕様を確認し、製品の中味への影響、強度や密封性、製造工程や流通工程での損傷の可能性などを洗い出し、安全性を評価します。

開発のステップごとに品質アセスメント(品質への影響評価)を実施

各ステップの評価基準に合格したものだけが、次の開発ステージへ進むことができる仕組みによって、安全性を確保し品質を確実につくり込んでいます。

図

調達・製造・物流・販売段階での評価

キリンでは、バリューチェーン全体で品質目標・リスクを洗い出し、確実な達成・対策を実施して、お客様に高品質で安全・安心な商品・サービスをお届けしています。また、こうした取り組みが確実に行われていることを、国際的な品質保証システムに沿って評価、監査し、品質保証体制のたゆまぬ向上に努めています。

調達

合理的で安定した調達が行えているか、サプライヤー、業務委託先で法令・基準等を遵守し、仕様・契約通りに業務が遂行されているか、品質を確保するための管理が確実かを評価します。

製造

工程設計・管理、検査・出荷の基準が定められているか、基準通りの生産が行われ、トレーサビリティを確保し、品質を管理できているかを評価します。

物流

予測に則った需給計画が立てられているか、需給の流動性に対して効率よく調整できているか、在庫管理がきちんとできているかを評価します。
合格となった製品の数量・品質を管理し、受注通りの正確な内容でお得意様に納品できているかを評価します。

販売

広告品・販売促進品などは適切に制作されているか、お得意様に適切に商品情報を提供できているか、お客様からのご指摘に適切に対応できているかなどを評価します。

多角的な品質事故防止・対策

万一、不適合が発生した場合には、発生原因を特定して速やかに対応するとともに、再発や類似発生を防止する対策を徹底的に講じます。
また、品質マネジメントシステムの適切性・妥当性・有効性の確認・改善につなげています。

発売後の評価

市場での評価

発売後には市場調査などを行って、お客様の商品・サービスへの評価を把握し、品質向上につなげています。

お客様からのお申出

お客様からのご指摘・ご意見・お問合わせ等のお申出に、正確、迅速、適切に対応できる体制ができているか、品質向上やご指摘対応のレベルアップにつながっているか、対応レベルを評価し体制を強化できているかを評価しています。

「キリン品質」とは

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ