[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

CSV~社会との共有価値創造~

キリンが取り組む6つのテーマ

キリングループは、以下の6つのテーマを中心に事業活動を通じた社会課題の解決に取り組んでいきます。

人や社会のつながりの強化

「飲みもの」の力で、人をつなげ、世の中を元気にしていく。

「飲みもの」には、人をつなげ、世の中に笑顔や元気を広げる力があるから。

キリンは「飲みもの」を通じて、人と人、人と社会の「絆」が、より健やかに育っていくために役立つ存在でありたいと思います。

たとえば「キリン氷結®和梨」。福島の生産者の情熱と、「福島を応援したい」という全国の人々の想い、その両方の架け橋になるために生まれました。
「椀子(マリコ)ヴィンヤード」は、遊休農地を地元の人たちと共に豊かなブドウ畑に変える努力を重ね、国内外に称賛されるワインブランドの産地に育ちました。

サッカー日本代表をサポートするのも、「サッカーを通じて人を応援する企業でありたい」という願いがあるからです。

いち個人の楽しみを超え、コミュニケーションを創りだし、地域を元気にし、さらには遠く離れた人たちの大きな輪に広がっていく。キリンはそういう「飲みもの」の力を信じて、これからも様々なアクションを起こしていきます。

健康の増進

「飲みもの」を進化させることで、「健康」にあたらしく貢献する。

「飲みもの」は、いつも人の「日々の暮らし」と一緒にあるものだから。

キリンは、「健やかで快適な毎日でありたい」という多くの人の願いに、「おいしさとともに」応える飲みものを提案していきたい。

これまでも私たちは、世界初・プリン体カット(*1)製法の開発、また「糖質オフ」カテゴリーの日本におけるパイオニア&リード役、さらに「キリンの健康プロジェクト」からのプラズマ乳酸菌の提案、などを通じて、「健やか×おいしさ」を約束するいちばんのブランドを目指してきました。

そしてこれからも。

お客様の想い、そこにキリンならではの発想&技術を掛け合わせた「イノベーションの力」で、毎日に歓びと驚きをもたらす商品をお届けしていきます。

*1 特許番号:第3730935号

環境への取り組み

2050年に向けた「長期環境ビジョン」に基づき、豊かな地球のめぐみを将来にわたって享受し引き継ぎたいという想いを、バリューチェーンに係るすべての人々と共につないでいきます。

環境への取り組み

食の安全・安心

創業当時から理念として大切にしてきた「品質本位」の精神を基に、お客様に信頼され、よろこんでいただける安全・安心な商品やサービスを提供するために、日々着実に取り組みを進めていきます。

品質への取り組み

人権・労働

人事の基本理念にある「人間性の尊重」に基づき、従業員だけでなく、バリューチェーン全体を通じて人権を尊重するとともに、従業員が安心して働ける環境づくりに取り組んでいきます。

多様性の尊重

公正な事業慣習

グループの各事業のバリューチェーンで支えられている様々なビジネスパートナーに対して良識と誠実さをもって接し、公平かつ公正な関係を構築するとともに、CSRの基盤としてコンプライアンスを確実に実行していきます。

閉じる

ピックアップ

キリンが応援する遠野のまちづくり

キリンが応援する遠野のまちづくり

地域活性化を目指す遠野市が、地元の大切な資産であるホップの魅力を最大限に活用して未来のまちづくりに取り組むものです。

続きを読む
シャトー・メルシャンと地域とのつながり

シャトー・メルシャンと地域とのつながり

ブドウを育む産地、栽培農家の皆様、地域の皆様とのつながりを大切にしながら、お客様にご満足いただけるワイン造りを実践しています。

続きを読む
復興応援 キリン絆プロジェクト

復興応援 キリン絆プロジェクト

東日本大震災の被災地への支援として、継続的に取り組むプロジェクトを立ち上げ、復興支援活動に取り組んでいます。

続きを読む
キリンの健康プロジェクト「キリン プラス-アイ」

キリンの健康プロジェクト「キリン プラス-アイ」

キリンならではの発想と技術を掛け合わせた「イノベーションの力」で「おいしい」に「健康」をプラスした商品を、みなさまに次々と提案していきます。

続きを読む

関連情報

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ