[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

環境活動・トピックス

2017年10月31日

KIRIN×ランドネ「水をめぐる森の教室」でお客様に豊かな水と森のつながりを体験いただきました

集合写真 集合写真

50年という長い年月をかけて磨かれた富士の伏流水を使い、「キリンウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50°」を製造しているキリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所を拠点に、「水をめぐる森の教室」をアウトドア雑誌「ランドネ」と共催しました。この取り組みが始まってから今年で4年目となり9月と10月に1回ずつ行いました。ランドネ読者等の一般のお客様が全国から集い、1回につき約30名の方々にご参加いただきました。

今年から、国有林である「富士山麓水源の森」(43ha)の散策が加わりました。ここはキリンが森づくりを支援している場所であり、2006年より従業員やその家族、地域の方々、お客様と共に、間伐などを継続して実施してきたことで、森の中にも光が届く明るく茂った森となっています。10月の回ではこの地域に多い霧がでて、幻想的かつ神秘的で美しい森の姿を見ることができ、富士御殿場蒸溜所がこの地を選んだ背景を実感しました。
また、富士御殿場蒸溜所近隣に伏流水になって地表に出ている水の流れには、カエルやサワガニもひょっこりと顔を出し、豊かな自然とともに水も育まれている様子も見ることができました。さらに、植樹体験、写真立てを作る木工教室や、迫力ある伐採の様子を見学する等、水と森の深いつながりを体感いただく催しとなりました。

この催しでは、「NPO法人 土に還る木・森づくりの会」、「NPO法人 富士山の森を守るホシガラスの会」の方のご指導や解説などのご協力をもとに、キリンの水源の森活動事務局担当者のお話を聞いていただきながら進んでいきました。
最後に富士御殿場蒸溜所にて、工場見学を行い、豊かな恵みが詰まった「キリンウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50°」でみなさんと乾杯し、「水をめぐる森の教室」を締めくくりました!

森を流れる伏流水と参加者の皆さん 水源の森の様子 森を流れる伏流水 植樹の様子 植樹の様子 チェーンソーを使っての伐採 木工教室の様子 木工教室の作品たち 説明を受ける参加者の皆さん 国有林を散策する参加者の皆さん 国有林の景色 幻想的かつ神秘的で美しい森 工場見学の様子 乾杯の様子 試飲する参加者の皆さん

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ