[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

環境活動・トピックス

2016年8月22日

「キリン・スクール・チャレンジ」で“午後の紅茶×スリランカ”をテーマにインスタグラムで発信してもらいました

みなさんは、日本がスリランカから輸入している紅茶葉の約1/3が、「キリン 午後の紅茶」の原料として使われていることをご存知ですか?キリンにとって、スリランカの紅茶農園の「持続可能性」は大切なテーマです。
そこでキリンは、スリランカの紅茶農園がレインフォレスト・アライアンス認証を取得するためのトレーニング費用を支援しています。認証を取得するためのトレーニングを受けることで、紅茶農園はより効果的に自然環境保護や農園で働く人々の労働環境の改善などに取り組むことができるのです。
今回は、認証制度やキリンの取り組みについて学び、そこで中高生のみなさんが感じ取った課題を同世代に向けてインスタグラムで発信するプログラムでした。
8月5日は、はじめてキリンビバレッジ湘南工場で開催し、17名が参加されました。8月7日はキリングループ中野本社で開催し、23名の参加となりました。

< 2016年8月5日 >

  • 9時00分 『倉見駅』 集合

    駅前で集合してから、歩いて湘南工場までは15分。 猛暑の中、少し大変でしたね。

    倉見駅 キリンビバレッジ湘南工場
  • 9時30分  オリエンテーション

    まずは自己紹介。
    個人応募なので、初めて会う人ばかりで緊張の様子。
    少し打ち解けてきたかな?

    オリエンテーションの様子1 オリエンテーションの様子2
  • 10時40分  最初の講義

    レインフォレスト・アライアンス日本市場代表の堀内さんから認証制度の仕組みとその背景ついての講義を受けます。みなさん、熱心にメモを取っています。

    最初の講義の様子1 最初の講義の様子2
  • 11時20分  2番目の講義

    次は、キリンから午後の紅茶の主要茶葉生産地スリランカで行っているレインフォレスト・アライアンス認証の取得支援の取り組みについての講義を受けます。

    2番目の講義の様子1 2番目の講義の様子2
  • 12時40分  ミニ工場見学

    昼食の後は、湘南工場のミニ工場見学です。午後の紅茶の製造ラインを見学。
    ペットボトル製造機にはびっくり!

    ミニ工場見学の様子1 ミニ工場見学の様子2 ミニ工場見学の様子3 ミニ工場見学の様子4 ミニ工場見学の様子5 ミニ工場見学の様子6 ミニ工場見学の様子7 ミニ工場見学の様子8
  • 13時00分  ワークショップ

    午後からは感じ取った課題を同世代に向けてインスタグラムで発信するワークショップです。
    プロのカメラマンとデザイナーさんに協力をしてもらって作品を撮影していきます。テーマを決めるのは難しいけど実際の写真撮影は楽しい!

    ワークショップの様子1 ワークショップの様子2 ワークショップの様子3 ワークショップの様子4 ワークショップの様子5 ワークショップの様子6
  • 16時20分  完成!

    みなさんが苦労して作ったインスタグラムの作品が完成しました。いずれも想いが詰まった作品となりました。
    そして、今回のワークショップは、開催当日で終わりではありません。
    みなさんの作品は共催の「こども国連」のアカウントでインスタグラムに投稿されましたが、この後、9月末までその「いいね」数を競っていただきました。
    結果は次の通りです。

    • 8月5日実施分 優勝チーム:第4班(37いいね)
    • 8月7日実施分 優勝チーム:第4班(47いいね)
    • ※いずれも2016年9月末時点

    キリン・スクール・チャレンジのHPでも作品を紹介しています。
    気に入った作品には是非「いいね」をお願いします。

    ※ 「いいね」を押すにはインスタグラムのアカウントが必要です。

    ワークショップ参加者

    作品画像をクリックすると、作品一覧のページに移動します。

< 2016年8月7日 >

キリングループ中野本社で開催した8月7日のワークショップでも、中高生のみなさんが熱心にインスタグラムの写真撮影に取り組みました。

ワークショップの様子1 ワークショップの様子2 ワークショップの様子3 ワークショップの様子4 ワークショップの様子5 ワークショップの様子6 ワークショップの様子7 ワークショップの様子8 ワークショップの様子9
ワークショップ参加者

作品画像をクリックすると、作品一覧のページに移動します。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ