[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

環境活動・トピックス

2016年11月16日

ペットボトル入りのワインが広がっています

どちらがペットボトルかわかるかな?

2016年は11月17日解禁のボージョレ・ヌーヴォー。11月17日解禁に合わせて日本に航空便で届きますが、このボージョレ・ヌーヴォーのうち、ペットボトル入りの商品があるのはご存知ですか。(上の写真のうち、ペットボトルは左のものです。)

ボージョレ・ヌーヴォーは、フランス ボージョレ地区で収穫した『ガメイ』というブドウから造られる赤ワインで、収穫から醸造・瓶詰めまでの期間がわずか2カ月間で、口当たりの良いフレッシュ&フルーティなワインとして出荷されます。
全世界で解禁されるのを待ち望むファンもたくさんいらっしゃいますので、いかにスピーディにお届けできるかも大切です。
ペットボトル入りのボージョレ・ヌーヴォーは、ガラスびんに比べて軽いために、輸送時のCO2排出量が約3割削減できます。しかも、「酸素バリア性」を高め、品質保持性はガラスびんと同等で、ワインのおいしさ・品質をしっかりと守ります。 メルシャンでは、2009年からペットボトル入りのボージョレ・ヌーヴォーを販売しています。

ペットボトル容器でCO2排出量約3割削減

特別な日に乾杯したり、家族や友達が集まるホームパーティで、また普段の食事のときなどでも、様々なシーンで傾けられるワイン。そのワインに、ペットボトル入りのワインが広まっています。
「品質キープでおいしく」「ワインらしい形でおいしく」「軽い、割れにくい、捨てやすく、環境にやさしい」ワインのためのペットボトルは、いろいろなワインに採用しています。
お客様から、「軽くて買い物やごみ捨て(リサイクル)が楽」、「割れにくいのでこどもがいても安心」「手軽に飲めるのでよい」というご意見をいただいています。みなさんに気軽にワインを楽しんでいただくための、メルシャンのペットボトルワインシリーズ。
売り場でご覧になったら、ぜひお試しください。

ホームパーティにペットボトルワイン

ワインのためのペットボトルについて詳しくは、「ペットボトルのリデュース」をご覧ください。

また、他にもいろいろな容器包装の3Rの取り組みを紹介しています。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ