[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

食事がおいしい

お酒と料理のいい関係

世界各地にそれぞれ特有の料理があるように、日本酒、ワイン、ビール、ウォッカ、老酒など、その土地土地の料理と相性のいいお酒が存在します。お酒は、リラックスしたムードをつくり、なごやかな食卓をも演出するもので、お酒と料理の絶妙なアンサンブルが、その国、その土地にふさわしい食文化、飲酒文化を豊かに育ててきました。

また、空腹時にお酒を飲むと酔いがすぐにまわり、胃壁などを荒らしてしまうこともあるため、食事をしながらのお酒は、体のためにも理にかなっているのです。

適度なお酒は食欲を増進させ、料理の味を引き立たせてくれます。
中でもビールは、爽快な苦味と炭酸ガスによって食欲増進に大いに効果があると言われています。また、ワインのマリアージュのように、料理に合わせて飲みわけをすると、楽しみ方の幅が広がります。料理とお酒の共通点や組み合わせの意外性を見つけてみましょう。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ