[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2010年1月8日

「キリンゼロ〈生〉」を新発売
〜“糖質ゼロ”※1“低カロリーNo.1”※2の価値はそのままに、
まろやかなうまみ、爽快なのどごしを実現!〜

「キリンゼロ〈生〉」商品画像

新しくウィンドウが開きます:高解像度画像

 キリンビール株式会社(社長 松沢幸一)は、2008年の発売以来好評をいただいている「麒麟ZERO」の“糖質ゼロ”※1“低カロリーNo.1”※2という価値はそのままに、キリンフリーの中味技術を生かすことで味覚を大幅に向上させることに成功した「キリンゼロ〈生〉」(発泡酒)を2010年3月3日から全国で発売します。発売品種は350ml缶と500ml缶です。

  • ※1 「糖質ゼロ」は100mlあたり糖質0.5g未満のものに表示可能。(栄養表示基準による)
  • ※2  発泡酒の中でいちばん低カロリー 当社調べ(1994年〜2009年12月発売の国産発泡酒)

 健康志向の高まりや嗜好のライト化を背景に、酒類市場において糖質やカロリーを抑えた商品の定着が進む一方、昨年以降の不況による景気低迷の中、お客様の本質志向も高まっており、当社の調査では糖質オフ商品に対して“飲みごたえ”や“本格感”を求める声が多くなっています。

 「キリンゼロ〈生〉」は、キリンフリーの中味技術を生かし、原料配合を一から見直すことで、“コク”“飲みごたえ”を飛躍的に高め、まろやかなうまみ、爽快なのどごしを実現しました。パッケージは、糖質ゼロでありながら、“うまさ”や“飲みごたえ”が直感的に伝わる、グラスに注いだ時のおいしそうな印象のデザインを採用し、この商品の中心価値である「糖質0」の表記を缶の中央に大きく配置しました。また、糖質ゼロという中心価値と、〈生〉の“うまさ”が進化したことをわかりやすく伝えるネーミングとしました。
 広告では、俳優の反町隆史さんに加え、藤原竜也さん、さらにはモデルの長谷川潤さんを新たに起用し、テレビCMを中心に、交通広告やインターネットなどで、“糖質ゼロ”“低カロリーNo.1”はそのままに、「キリンゼロ〈生〉」のうまさが進化したことを大々的に訴求します。

 当社では、“糖質70%オフ”※3の「淡麗グリーンラベル」、“プリン体99%カット”※3と“ワインポリフェノールによる、うまさ”※4を同時に実現した発泡酒「淡麗W(ダブル)」、今回の「キリンゼロ〈生〉」のラインアップで、2010年も糖質オフ市場を強力に牽引していきます。

  • ※3 当社発泡酒比
  • ※4 飲みごたえをもたらすポリフェノール含む赤ワインエキスを原材料に加え、淡麗Wならではのうまさを実現

 キリングループは、「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

「キリンゼロ〈生〉」概要

1. 商品名 「キリンゼロ〈生〉」
2. 発売日 2010年3月3日(水)
3. 発売地域 全国
4. 品種 350ml缶、500ml缶
5. 価格 オープン価格
6. 酒税法上の区分 「発泡酒」
7. 商品特長
【コンセプト】 “糖質ゼロ”※1“低カロリーNo.1”※2はそのままに、
キリンゼロは〈生〉のうまさへ。
  • ※1 「糖質ゼロ」は100mlあたり糖質0.5g未満のものに表示可能。(栄養表示基準による)
  • ※2 発泡酒の中でいちばん低カロリー 当社調べ(1994年〜2009年12月発売の国産発泡酒)
【原材料】 麦芽、ホップ、糖類、大豆たんぱく、酵母エキス、甘味料(アセスルファムK)
【味覚】 “糖質ゼロ”“低カロリーNo.1”はそのままに、キリンフリーの中味技術を生かし、原料配合を一から見直することで、“コク”“飲みごたえ”を飛躍的に高め、まろやかなうまみ、爽快なのどごしを実現。
【アルコール度数】 3%
【パッケージ】 “うまさ”や“飲みごたえ”が直感的に伝わる、グラスに注いだ時のおいしそうな印象のデザイン。この商品の中心価値である「糖質0」を缶の中央に大きく配置。
8. ターゲット 糖質ゼロ飲用意向者
9. 広告展開 発売時から放映開始するテレビCM(年間約6,000GRP※3予定)を中心に、インターネット、交通広告などで幅広く展開。
TVCMでは、俳優の反町隆史さんに加え、藤原竜也さん、さらにはモデルの長谷川潤さんを新たに起用し、開放的で自然あふれる島での生活を舞台に、「キリンゼロ〈生〉」のうまさを象徴的に表現。
  • ※3 GRP(Gross Rating Point)延べ視聴率。各回の聴取・視聴率の合計。広告効果の算出に利用する。
10. 販売予定数 約460万ケース(大びん換算、2010年)*58,000kl
11. 製造工場 取手工場、名古屋工場、岡山工場、福岡工場
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
http://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ