[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2009年2月25日

「麒麟ZERO(キリンゼロ)」をリニューアル
〜「糖質ゼロ※1&いちばん低カロリー※2」はそのままにおいしく進化した「新・キリン・ゼロ」誕生!〜

「麒麟ZERO」商品画像

新しくウィンドウが開きます:高解像度画像

 キリンビール株式会社(社長 三宅占二)は、2008年2月の発売以来、「糖質ゼロ」※1で「いちばん低カロリー」※2の発泡酒として、大変好評をいただいている「麒麟ZERO」の味覚とパッケージをリニューアルし、3月中旬製造品より順次切り替えます。“糖質ゼロ”“いちばん低カロリー”という価値はそのままに、味覚をさらにブラッシュアップさせることで、一層の支持拡大を図ります。

  • ※1 「糖質ゼロ」は100mlあたり糖質0.5g未満のものに表示可能。(栄養表示基準による)
  • ※2 当社調べ(調査対象:1994年〜2008年12月発売の国産発泡酒)

 リニューアルにあたっては、うまみ・コク味・複雑さを与える副原料の使用量をアップすることで、“香り”“うまみ”を一層引き出すことに成功しました。これにより、“キリッと爽やかな飲み口”は維持しつつ、“飲みごたえ”“キレ”“のどごし”がさらに向上しています。パッケージは、シンプルで洗練されたデザインはそのままに、おいしさアップの象徴として、金色のマークと帯のデザインを配し、“うまさ”“品質のよさ”を伝えるデザインに仕上げました。広告では、俳優の反町隆史さん、女優の相武紗季さんに引き続き登場いただき、4月より新シリーズを放映開始するテレビCMを中心に、交通広告やインターネットなどで展開します。なお、テレビCMの新楽曲として、B’z  の「ZERO」を採用し、“おいしく進化した「新・キリン・ゼロ」 の誕生!”を強くアピールしていきます。

 健康志向の高まりや嗜好のライト化を背景に、酒類市場においても糖質やカロリーを抑えた商品の支持が高まっています。2008年、糖質オフ市場は、対前年約2割増※3と、大きく成長し、今年も、堅調に推移することが見込まれています。
 当社では、“糖質70%オフ”※4の「淡麗グリーンラベル」、“プリン体99%カット”※4と“ワインポリフェノールによる、うまさ”※5を同時に実現した発泡酒「淡麗W(ダブル)」、今回の「麒麟ZERO」のラインアップで、お客様の期待に応え、2009年も糖質オフ市場を強力に牽引していきます。

  • ※3 各社広報数をもとに当社推定(2008年)
  • ※4 当社発泡酒比
  • ※5 飲みごたえをもたらすポリフェノール含む赤ワインエキスを原材料に加え、淡麗Wならではのうまさを実現

 キリングループは、「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

「麒麟ZERO」リニューアルの概要

1.商品名「麒麟ZERO(キリンゼロ)」
2.発売日2009年3月中旬製造品より順次切り替え
3.発売地域全国
4.品種350ml缶、500ml缶
5.価格オープン価格
6.商品コピー「糖質ゼロ※1&いちばん低カロリー※2」はそのままに、おいしく進化した、「新・キリン・ゼロ」。
  • ※1 「糖質ゼロ」は100mlあたり糖質0.5g未満のものに表示可能。(栄養表示基準による)
  • ※2 当社調べ(調査対象:1994年〜2008年12月発売の国産発泡酒)
7.リニューアルのポイント
 【味覚】うまみ・コク味・複雑さを与える副原料の使用量をアップすることで、“香り”“うまみ”を一層引き出し、“キリッと爽やかな飲み口”は維持しつつ、“飲みごたえ”“キレ”“のどごし”を強化。
 【パッケージ】シンプルで洗練されたデザインはそのままに、おいしさアップの象徴として金色のマークと帯のデザインを配し、“うまさ”“品質の良さ”を伝えるパ ッケージデザインに変更。
8.広告展開4月から放映開始するテレビCM(約3,000GRP※3予定)を中心に、インターネット、交通広告などで幅広く展開。
  • ※3 GRP(Gross Rating Point)延べ視聴率。各回の聴取・視聴率の合計。広告効果の算出に利用する。
9.原材料麦芽、ホップ、糖類、大豆たんぱく、酵母エキス
10.アルコール度数3.0%
11.販売予定数約630万ケース(大びん換算、2009年)*80,000kl
12.製造工場取手工場、名古屋工場、岡山工場、福岡工場
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
http://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ