[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release


「キリン 生茶」2月26日(火)リニューアル新発売
鮮度茶葉の香りと甘みでリフレッシュできる現代緑茶へ

2008年1月16日

 キリンビバレッジ株式会社(社長 齋藤信二)は、2000年3月の発売以来ご好評をいただいている緑茶飲料「キリン 生茶」をリニューアルし、2008年2月26日(火)に全国で新発売します。

高画質画像はこちら

高画質画像はこちら

 生茶は2000年の発売以来、甘みのある飲みやすさが支持され、緑茶市場の拡大に貢献してきました。しかし2006年以降は緑茶ユーザーがより幅広いシーンで飲まれるミネラルウォーターやブレンド茶へと流出するなど、緑茶市場の伸びに停滞感が見られます。そこで、2008年の新「生茶」は、流出したユーザーに緑茶の魅力をもう一度お伝えすべく、茶葉の鮮度に注目し、「香り」と「甘み」があってオールシーンで飲める「すっきりとして飲みやすい」味覚を実現。リフレッシュできる現代的なイメージの緑茶に刷新し、緑茶市場の活性化をリードしていきます。


〜鮮度茶葉の香りと甘み 3つのこだわり〜
 発売以来こだわっている生茶葉抽出物を使用し、鮮度茶葉、玉露入り国産茶葉、低温抽出の3つのこだわりでさらなる香りと甘みを実現しました。
@【鮮度茶葉】
茶葉の製造工程において、製茶(仕上げ)後の茶葉を遮光素材のアルミ袋に脱酸素・窒素充填で密封して香りを封印、さらに10℃以下の低温で貯蔵し茶葉の鮮度に徹底的にこだわりました。
A【玉露入り国産茶葉】
甘み豊かな玉露入り国産茶葉を使用することで、甘みのある飲みやすい味わいに仕上げました。
B【低温抽出】
62℃の低温で抽出することによって、苦味や渋味を抑えた、甘みのあるすっきりとした飲みやすさを実現しました。

〜リフレッシュを体現する新ボトル採用〜
 リフレッシュ現代緑茶にふさわしく、カットグラスで飲む、冷えた緑茶をイメージした、シャープで現代的なカットグラスボトルを500mlペットボトルに採用しました。また、カットグラスボトルのラベルにつまみを付けて剥がしやすくし、資源分別促進へも配慮します。(※1)

〜人に、自然にやさしい商品設計〜
 商品を通じての環境への取り組みとして、2Lペットボトルには、はがしやすく、リサイクルの促進につながる「ロールラベル」、省資源でつぶしやすい「ペコロジーボトル」(※2)、生産過程で発生した茶殻を再利用し配合した「茶殻入りカートン」を引き続き採用します。また、「エコレールマーク」認定企業として、環境にやさしい鉄道貨物輸送にも引き続き取り組みます。
 商品を通じての人にやさしい取り組みとして、ペットボトルのキャップのグリップを工夫し、滑りにくく開けやすいキャップを採用しました。また500mlペットボトルと2Lペットボトルでは、緑茶飲料で初のベルマークを取得し、未来を担う次世代の子供達を応援します。(※3)

〜広告も一新〜
 新キャラクターとして、役所広司さん、小栗旬さん、綾瀬はるかさん (別紙参照)を起用。「あたらしいを、くれるお茶」をキーワードに「生茶」の現代的でリフレッシュな世界観を繰り広げていきます。また小栗旬さん、綾瀬はるかさんデザインの生茶パンダグッズを作成し、店頭を盛り上げていきます。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。


※1 2008年3月以降採用予定
※2 「ペコロジー」は、キリンMCダノンウォーターズ株式会社の商標です。
※3 2008年1月16日現在 緑茶飲料初

「キリン 生茶」
容量・容器 価格(1本) 入数(1ケース)
2Lペットボトル 330円   6本入り
900mlペットボトル 230円 12本入り
500mlペットボトル 140円 24本入り
350mlペットボトル 125円 24本入り
280mlペットボトル 115円 24本入り
490g缶 130円 24本入り
480g缶 130円 24本入り
340g缶 115円 24本入り
240g缶 115円 30本入り
185g缶   80円 30本入り
250mlLLスリム紙容器 100円 24本入り
250mlLLレギュラー紙容器 105円 24本入り

(価格は、消費税抜き希望小売価格です)

 

◆タレントプロフィール
◇役所 広司(やくしょ こうじ)
生年月日:1956年1月1日長崎県生まれ
プロフィール:
1996年、『Shall we ダンス?』、『眠る男』、『シャブ極道』で14の国内映画賞の主演男優賞を独占
2005年には『SAYURI』、続く2006年には『BABEL バベル』に出演するなど、日本を代表する国際的俳優として活躍している
2007年は『それでもボクはやってない』、『叫 さけび』、『アルゼンチンババア』、『BABEL バベル』、『象の背中』が公開
2008年は、『シルク』、『パコと魔法の絵本』、『TOKYO SONATA』が公開待機中。
<主な出演作品>
映画: 『THE 有頂天ホテル』『ドッペルゲンガー』『ユリイカ』『うなぎ』
『失楽園』『KAMIKAZE TAXI』など。
舞台: 『ふたたびの恋』『巌流島』『恋人たちの短い夜』
TVドラマ: 『砦なき者』『盤嶽の一生』『合言葉は勇気』
TV: 『ガイアの夜明け』『東京日和』

◇小栗 旬(おぐり しゅん)
生年月日:1982年12月26日                       
血液型:O型                            
プロフィール:
1998年『GTO』で連続ドラマ初のレギュラー出演
2007年TV『花より男子2』、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』、映画『キサラギ』、『クローズ ZERO』、『サーフズ・アップ』にすべて主演にて出演。
2008年1月15日より『貧乏男子 ボンビーメン』(日本テレビ系)では、大学生役で連続ドラマ初主演を果たし、映画『花より男子〜ファイナル〜』(2008年夏公開予定)に出演予定
<主な出演作品>
映画: 『あずみ1・2』『ロボコン』『隣人13号』『スキヤキウエスタンDJANGO』など
TVドラマ: 『花より男子1・2』『二十四の瞳』『電車男』『義経』『ごくせん』など
舞台: 『カリギュラ』『お気に召すまま』『偶然の音楽』など

◇綾瀬 はるか(あやせ はるか)
生年月日:1985年3月24日
血液型:B型
プロフィール:
2007年は日本テレビ系ドラマ『ホタルノヒカリ』で、コメディエンヌな役を演じ話題に。2008年は1月17日より放送の連続ドラマ『鹿男あをによし』(フジテレビ系)に出演するほか、映画『僕の彼女はサイボーグ』をはじめ、『ICHI』、『ザマジックアワー』と出演作品が公開予定
<主な出演作品>
その他ドラマでは『白夜行』、『HERO』などに出演


【お問い合わせ先】
キリンビバレッジ お客様相談室 フリーダイヤル:0120-595-955
【キリンホームページ】
http://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ