[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2008年3月3日

「健康」に関する意識調査について
〜やはり気になる「私はメタボ?」健康への関心は4月に向けてさらに高まる予感〜

 キリンビール株式会社(社長 三宅占二)は、「健康」に関する意識について、2月中旬に全国の20歳以上の男女を対象にインターネット調査を実施し、3,954人の有効回答を得ました。

【トピックス】

  • ■全体の90%以上が「健康を気にかけている」と回答。そのうち46%が「最近気を使うようになった」としている。
  • ■「自分はメタボまたはメタボ予備軍※1」と考えている人は全体で67%!しかし実際のBMI※2値が「肥満型」の人は16%。
  • ■実際に取り組んだダイエットの6番目には「糖質オフやカロリーオフの食品に切り替える」がランクイン。また糖質オフやカロリーオフ商品の購入経験では「発泡酒」が63%とダントツ。
  • ■ダイエットのきっかけとしては、男性は“健康管理”を意識したものが多く、女性はおしゃれをしたいという“ファッション”を意識した回答が多い。
  • ■4月から始まる特定健康診査・特定保健指導。すでに7割近い人がその言葉を知っているが、意味まで知っている人は18%と、実際の浸透はこれから。
  • ※1 メタボリックシンドロームの略。内臓脂肪症候群。内臓型肥満によって様々な病気が引き起こされやすくなる状態。
    40歳から74歳で見ると、男性の2人にひとり、女性の5人にひとりにその疑いが強いか、予備群であると言われている。
  • ※2 Body Mass Index の略。体格指数とも呼ばれ、体格の判定に使われる国際的な指数。体重÷身長で求められる。
    18.5未満だとやせ型、18.5〜25未満が正常域、25以上が肥満型。

【調査結果】

  • 1.対象:全国20歳以上の男女 有効回答数:3,954名
  • 2.方法:インターネット調査
  • 3.期間:2008年2月12日〜14日

(1) 健康を気にかけていますか?(単一回答)
(2) 自分はメタボまたはメタボ予備軍だと思いますか?(単一回答)

(3)自分の体型についてどう思いますか?(単一回答)
(4)現在のBMI(ボディ・マス・インデックス)値は?(単一回答)

(5)太った原因は何だと思いますか?(複数回答)

(6)ダイエットをした経験はありますか?(単一回答)

このダイエット経験を2年前の2006年意識調査と比較すると・・・

(7)ダイエットしようと思ったきっかけはなんですか?(複数回答)

(8)取り組んでいる(いた)ダイエットはなんですか?(複数回答)

(9)糖質オフやカロリーオフ商品を購入したことがありますか?(複数回答)

(10)特定健康診査・特定保健指導を知っていますか?(単一回答)

〜特定健康診査・特定保健指導とは〜
近年の肥満者増加傾向による糖尿病などの危険が増大することに対し、国民の健全な生活習慣の形成に向け、「予防」の重要性に対する理解の促進を図るとともに、必要に応じた効果的な保健指導の徹底を図るもの。各事業所(医療保険者)に40歳以上の被保険者・被扶養者に対して、メタボリックシンドロームに着目した検診・保健指導の実施が義務づけられるなどの具体的な取り組みが掲げられている。2008年4月施行予定。

 キリングループは、「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
http://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ