マイページ

プラズマ乳酸菌研究者、「iMUSE」のマーケティング、営業担当の社員の思い

キリンビバレッジ公式Instagramより(公開日2021年3月31日)

研究×マーケティング×営業 インタビュー 1日1本「iMUSE」を 毎日の免疫維持をサポート※機能性表示食品 ※1日1本(目安)

「iMUSE」に含まれるプラズマ乳酸菌は、世界で初めて「免疫の司令塔」と呼ばれるpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけることが報告された乳酸菌です。(※1)

これにより「iMUSE」も消費者庁に機能性表示食品として届出受理をされ、2020年11月にリニューアル。
売り上げも前年度比で235%と大きく伸長しました。
とはいえ、販売当初は機能の表示ができなかったため、苦労することもありました。

今回はプラズマ乳酸菌の研究、「iMUSE」のマーケティング、営業について3名にお話を聞きました。

「iMUSE」 プラズマ乳酸菌 キリン「iMUSE」レモン キリン「iMUSE」水
キリン「iMUSE」ヨーグルトテイスト 健康な人の免疫機能の維持をサポート(プラズマ乳酸菌の働き) ※ヒトでpDCに働きかけることが世界で初めて論文報告された乳酸菌(PubMed及び医学中央雑誌WEBの掲載情報に基づく) ※機能性表示食品 ※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。 ※本品は、国の許可を受けたものではありません。 ※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。 ※本品には、プラズマ乳酸菌(L. lactis strain Plasma)が含まれます。プラズマ乳酸菌はpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されています。 ※1日の摂取目安量は1本です。

―「iMUSE」を販売し始めたころのお話を聞かせてください。

営業・松園(以下、松園)
「iMUSE」は体調管理ができるドリンクとして販売を開始しました。
冬は風邪が流行りやすいこともあってお客様も体調管理を意識されるのですが、春夏は意識が少し薄れるようで売上が落ち込みました。
当時はプラズマ乳酸菌のことを伝えられる文言が限られていたので、ふんわりとしかお伝えできなかったことも原因だと思います。

―販売当初は「機能性表示食品」ではなかったからでしょうか。

松園
はい。「iMUSE」が持っている力と、お客様にお伝えできる範囲のギャップが大きく苦しいなと思う時代もありました。

研究・藤原(以下、藤原)
僕も販売当時はもどかしいなと思うことが何度もありました。
ただ、それでも一貫した思いで「iMUSE」を出し続けていたからこそ、届出が受理されてすぐにリニューアルに踏み切れたのかなと思っています。

マーケティング・遠藤(以下、遠藤)
「iMUSE」は「機能面が支持されて売れること」が目標。
2020年の売り上げが結果としてしっかり残せたのも販売し続けたことがあったのかなと思いました。

キリンホールディングス(株) ヘルスサイエンス事業部 主幹 農学博士 藤原 大介 キリンホールディングス(株) ヘルスサイエンス事業部 兼 キリンビバレッジ(株) マーケティング部 遠藤 楓 キリンビバレッジ(株) 広域流通営業部 営業担当 松園 明子

―藤原さんはプラズマ乳酸菌の研究において、苦労されたことはありましたか?

藤原
研究を始めた当初はまだ社内で免疫研究に対する理解が少なかったこともあり「国が届け出を受理することが難しいから取り組んでも無駄では?」と言われていました。
ただそれでも、社会のために正しいことをやろうと考えていましたし、旧品の「iMUSE」が生まれたころから風向きも変わってきたように思います。

―キリンとしても健康訴求に力を入れ始めたタイミングで旧品の「iMUSE」ブランドが誕生したことは大きな意味があったんですね。

遠藤
ただ、健康になるだけではなく、身近で手に取れて、且つおいしくないと食品メーカーであるキリンとしてやる意味がないと考えていました。
幅広いお客様においしいと思ってもらうことが「iMUSE」として、大切なポイント。
プラズマ乳酸菌自体に独特な味がついているので、それを「おいしい」にどう変換するかが難しいところでした。

―新しくなった「iMUSE」には3種類の味がありますが、特に苦労されたフレーバーはなんですか?

遠藤
一番難しかったのは水です。
そのままだと、プラズマ乳酸菌独特の味が出てしまうんです。
そこで、レモンのフレーバーを少しつけて、喫茶店で飲むレモン水のような味をイメージして作りました。

松園
「iMUSE」は毎日飲んでもらうことが大切なので、3種類の味があってどんなシーンにも合わせやすいというのはお客様にもおすすめしやすく、とても良いラインナップだなと思います。

遠藤
3種類の味があるからこそ、気分やシーンによって選んでいただけますし、毎日の免疫機能の維持にプラスして飲み物で手軽に体調管理ができるんだというのは、伝え続けていきたいですね。

―最後に「iMUSE」の今後について教えてください。

藤原
「iMUSE」を飲むことで免疫維持に繋がって、いつまでも健康でいられるんだと世界中の方に伝わればいいなと思っています。

免疫に対するニーズはこれからも高まっていくと思うので、そこに応えられるようにさらに研究を進めていきます。

日々を支える飲み物として、ぜひ「iMUSE」を多くの方に愛していただきたいです。健康や体調管理に気を遣おうと考えている、今だからこそ「免疫対策」を。※生活習慣は規則正しく、バランスの良い食事、十分な睡眠と適度な運動が基本です。

機能性表示食品

  • ※1
    ヒトでpDCに働きかけることが世界で初めて論文報告された乳酸菌
    (PubMed及び医学中央雑誌WEBの掲載情報に基づく)
「キリン iMUSE(イミューズ)」ブランドサイト新しいウインドウで開きます

このページを共有する

お酒に関する情報の20歳未満の方への転送および共有はご遠慮ください。