マイページ
  • 商品情報
  • 水分補給
  • スマートストック
  • ゴクゴクマ
水の基礎知識Q&A

家の中でも熱中症に

熱中症というと、運動中や炎天下での肉体労働中に起こりやすいというイメージがあるかも
しれませんが、室内でも起きやすくなっています。
発生が最も多いのは7~8月
梅雨明け時期や急に暑くなった日は、からだが暑さに慣れていないため注意が必要です。
調理や掃除など家事の最中だけではなく、何もしていなくても起こるケースがあります。

発生の多くは子どもと高齢者です。
とくに高齢者では、暑さや水分不足に対する感覚機能が低下し、水分摂取量も少ないため
注意が必要です。 のどの渇きに応じてこまめに、または就寝前や入浴時にはのどが渇いていなくとも水分をとり、室内の温度や湿度、通気性のよい服を着るなど気を配りましょう。

監修:村岡 功(東京医療学院大学客員教授、元早稲田大学スポーツ科学学術院教授 医学博士)

参考:厚生労働省「熱中症を防ぐために」

このページを共有する

お酒に関する情報の20歳未満の方への転送および共有はご遠慮ください。