マイページ

[ここから本文です。]

  • 商品情報
  • 水分補給
  • スマートストック
  • ゴクゴクマ
水の基礎知識Q&A

血液の約50%は水分

心臓を動かす源となる血液。
血液は、血球などの細胞成分と血漿(けっしょう)※などの液体成分でできていて、
血漿成分の約90%は水分です。

血液は酸素や栄養素をからだのすみずみまで運んだり、老廃物の排出するために働き続けています。
水分が不足すると粘度の高いドロドロした血液になり、運ぶ力も鈍ってしまうので、
のどの渇きに応じてこまめに水分をとりましょう。

  • ※血漿(けっしょう)とは、赤血球・白血球・血小板の血球成分を取り除いた成分です。

監修:池下育子(東峯ラウンジクリニック 院長)

このページを共有する

お酒に関する情報の20歳未満の方への転送および共有はご遠慮ください。