[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

  • 商品情報
  • アルカリキッチン
  • 水分補給
  • スマートストック
  • ゴクゴクマ

のどの渇きに応じて

私たちのからだは水で満たされていますが、余分に水を蓄えておく機能はありません。
からだから一定以上の水分が失われると、熱中症などのさまざまな悪影響が
もたらされます。

からだが水分不足にならないためにも、
のどの渇きに応じて水分をとりましょう。
高齢者や子どもの場合は、飲み忘れてしまったり、
一気に大量の水分を摂取してしまうこともあるので、
気をつけましょう。

監修:池下育子(いけした女性クリニック銀座 院長)

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ