[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

酒・飲料の歴史 日本のビールの歴史 酒・飲料の歴史 日本のビールの歴史

コラム

1957年

川床ビアホール

1957(昭和32)年7月24日付『読売新聞』では、各地の納涼イベントについての特集を行った。その中に、京都・先斗町で、夏の風物詩の一つとして人気を集めた「川床ビヤホール」の紹介がある。

夏になると、鴨川沿いの飲食店では江戸時代から川に縁台を突き出した「川床」が設置されており、現在でも大勢の人たちで賑わっている。この記事で紹介された「川床ビヤホール」は、一般のビアホール並みの値段でお茶屋気分が味わえるのが売りだった。

おすすめ記事

RECOMMEND ARTICLES

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ