[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

文化学部

No.32

すすめ過ぎず、待たせすぎずの、「粋なお酌」、極めてみてよ!

社会人のためのお酒の席のマナー

すすめ過ぎず、待たせすぎずの、「粋なお酌」、極めてみてよ!

お酌のポイントはズバリ、タイミングよ。相手のグラスが空になってからが理想だけど、グラスの半分より少なくなっていたら、「いかがですか?」と声をかけてすすめてもいいわよ。といっても、むやみにすすめるのも無粋だから。
もちろん上司や先輩へビールを注ぐときは、「両手で」がルール。右手はラベルが上になるように持って、左手をびん首に添えるのが正式なのよ。注ぐ前には、びんに、グラスをいっぱいにするのに充分な量が残っているかも、要チェック。少し残ったビールを目上の人のグラスで注ぎきるのは、失礼になるので注意して。ハンパなことやってちゃビッグになれないわよ。

おすすめコンテンツ

TOPへ戻る

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ