[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

文化学部

No.63

ビール&料理ベストマッチ大百科

「ローストビーフ」

キリンビール大学 文化学部 ビール&料理ベストマッチ大百科 「ローストビーフ」

クリスマスをはじめ年末年始のパーティーシーズンを迎えるこれからの季節。少しリッチな気持ちで堪能するなら、ローストビーフがうってつけです。最近ではローストビーフ丼なども流行していますよね。より身近な存在になりつつあるこの一品を、今回は少しひねりを加えたアレンジのソース、そして黒ビールと新ジャンルのビールとともにご提案します。

和風ソース

誰もがこよなく愛してしまう
万人受けの甘さと辛味のコンビ

和風ソース
その他(本麒麟)
  • アルコール度:高い
  • 苦味:★★★☆
  • コク:★★☆☆
ボヘミアン・ピルスナー

ビール、発泡酒につづく新しいお酒の「新ジャンル」。各メーカーやブランドによって主原料が異なりますが、手頃な価格でおいしくお酒を楽しめるということで人気です。「新ジャンル」は麦芽使用比率50%未満という制限があり、それぞれ主原料やホップや製造方法を工夫して、個性とおいしさを追求しています。

その他

ローストビーフにそえたホースラディッシュと粗削りにしたワサビの薬味によるしっかりとした辛さと、大麦スピリッツから漂う芳醇な甘み。辛いものと甘いものの無限ループのような、癖になることまちがいなしのこのマッチング。
ローストビーフというスペシャル感ある食事にはうってつけの、広い味わいの振れ幅と強いコントラストが魅力です。もちろん、お肉の持つ旨味も引き出してくれますよ。

チョコレートソース

とけあうまろやかな濃厚さ
スムースな大人の甘みを楽しむ

チョコレートソース
黒ビール
  • アルコール度:普通
  • 苦味:★★★☆
  • コク:★★★★
スタウト

黒ビールとは濃色の麦芽を原料の一部に用いた色の濃いビール。一般的に上面発酵でロースト感や渋みを特徴としていますが、ひとえに黒ビールと言ってもその種類は多く、下面発酵で作られているものや、ロースト感や渋みを抑えたもの、チョコレート風味が強いものやラテのような香りのものなどがあります。

その他

今回、黒ビールとローストビーフのマッチングのために用意した特製チョコレートソースは、赤ワインを入れて煮込んだもの。使用するのはカカオ70%以上のチョコレートなので、大人になったからこそ味わえる豊かで粋な一品といえましょう。黒ビールも、まるでラテのようなやわらかさをもったロースト感が特徴で、ローストビーフの焼き目部分の旨味を引き出してくれます。バゲットなどを添えて味わうのもおすすめです!

実食

新ジャンル
和風ソース
の感想

40代男性

甘さと辛さの連続で、やみつきになってしまいますね。

20代女性

お肉をひときれ切って口に運ぶたびに、力強いコクと、異なる味付けが楽しめちゃいますね

30代女性

シンプルな調味料だと思っていたけれど味の広がりが想像以上!

黒ビール
チョコレートソース
の感想

20代男性

チョコレートといいながらソースがじつはそこまで甘くないことにびっくり!

40代女性

コクの深いチョコレートソースと黒ビールのふくよかさが深くマッチしています。

50代男性

ビター&スウィートのバランスが「大人でよかった!」と感じさせてくれました。

みんなでひとつのお肉を囲みながら好きな分量だけ切り出して楽しむロースト料理は、パーティーならではの夢や楽しみが詰まっています。今回は、対照的な味わいが同時にやってきてお肉が進んで進んで仕方ない定番と、夜にしっとりと味わいながら食べる大人なスタイルの大胆セレクトの対決でした。食事だけでなく会話を楽しみながら、時には、それぞれが味わっている複雑な食感をお互いに言葉で表すことに挑戦してみるのも、お酒と食を通じた粋なコミュニケーションではないでしょうか? 大人のパーティー料理&お酒の味わい、是非これからの華やぐシーズンに試してみてください。

家で試すならこの1本

ベストマッチ索引リスト

講義レポートを投稿募集

おすすめコンテンツ

TOPへ戻る

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ