[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

文化学部

No.62

ビール&料理ベストマッチ大百科

「揚げだし豆腐」

キリンビール大学 文化学部 ビール&料理ベストマッチ大百科 「揚げだし豆腐」

夏の疲れもおさまった頃でしょうか。日に日に過ごしやすくなってくると、いよいよ食欲の秋が本格化しますね。毎日の食卓でも登場回数がきっと多いはずのお豆腐ですが、今回は揚げだし豆腐として用意し、ビールと組み合わせてみました。ひとつはピリリと辛味や苦味を味わうスタイル、もうひとつはきのこのあんかけでほっこりと。マッチングのビールもそれぞれ、香りと味わいがとても豊かな2種類を用意してみました。

生姜だし

これぞ日本的“アテ”!
アクセントを深化させる
マッチング

ボヘミアン・ピルスナー
ボヘミアン・ピルスナー
一番搾り
とれたてホップ生ビール
  • アルコール度:普通
  • 苦味:★★★☆
  • コク:★☆☆☆
ボヘミアン・ピルスナー

ボヘミア地方ピルゼン市で生まれた世界初の黄金色のビール。淡く透き通った外観とホップの苦味とスッキリ爽快なのどごしが特徴的なスタイルです。キメ細やかな泡立ちとラガー系ののどごしが楽しめます。

ボヘミアン・ピルスナー

シンプルかつ潔く。こちらは、和食の王道をゆく生姜の揚げ出し豆腐です。和風の白だしにも生姜を取り入れ、おろし生姜、ねぎ、かぼすとおろし大根、そしてししとうをそえる薬味の掛け合わせスタイルで、ピリリと仕上げました。そんな安定感あふれるビールのお供には、ホップの香りが引き立つ「一番搾り とれたてホップ生ビール」をマッチング。毎年秋季限定で出荷され人気を誇る爽やかな苦味が印象的なビールで、大人だからこそ味わえる、味覚と香りの種類が豊かなこのマッチを楽しんでみてください!

きのこあんかけ

後味の甘さで
更に引き立つ
秋のほっこり味覚

ホワイトエール
ホワイトエール
グランドキリン
WHITE ALE
  • アルコール度:普通
  • 苦味:★☆☆☆
  • コク:★★☆☆
ホワイトエール

小麦麦芽を使用するため、もちもちとした泡とやわらかな口あたりがとても爽やかなビールです。

ホワイトエール

こちらの揚げ出し豆腐には、秋にたっぷり楽しみたい季節の味覚・きのこをふんだんに取り入れたあんかけを添えました。とろりとしてまろやかなあんかけ&豆腐の口当たりとのマッチングを試みたのは、個性豊かなクラフトビールが揃うグランドキリンシリーズのなかでも、女性に抜群の人気を誇るグランドキリンWHITE ALE。口に含んだ後、ラストまで残る印象的でほのかな甘みは「ネルソンソーヴィンホップ」によるもので、きのこやミツバの風味とも絡まり、このビールが持つ独特の、白ワインのような味わいがさらに引き立ちます。

実食

ボヘミアン・ピルスナー
生姜だし
の感想

50代男性

あげだし豆腐はすごくあっさりした味なので、食べた後に一口飲むだけで「とれたてホップ」の香りがすごくよくわかって感動しました。

20代男性

生姜とホップのハーブ感が相乗効果になっています!

30代女性

爽やかな苦味とさっぱり感が最高でした。

20代女性

ポイントになっているものがシャープに味わえますね。

ホワイトエール
きのこあんかけ
の感想

20代男性

あんかけやお豆腐の甘みとビールの甘み、どちらもどんどん引き出されますね。

30代女性

ビールなのにこんなにも甘みが味わえるなんて、びっくりです。

40代男性

あんかけに用いた片栗粉、きのこの甘みと絡まりあうビールでした。

30代男性

白身魚のカルパッチョなどとも合いそうなビールだなと思いました。

今回は、異なるうまみをじっくり味わい合う2品の対決でした。揚げだし豆腐の衣にも食べ応えがあるので、ビールとともにじっくりと自分の味覚を開いて味わってみるのにはオススメです。あなたなら辛味と苦味のアクセントを追求しますか?あるいは、新感覚ともいえるきのこや片栗粉との歯ごたえ&まろやかさを求めますか?ビール自体の味わいも、ここまで幅広く展開されているのか、ということがよくわかるマッチングでした。ぜひ秋の夜長に試してみてはいかがでしょうか?

家で試すならこの1本

一番搾り
とれたてホップ生ビール

商品情報はこちら

グランドキリン
WHITE ALE

商品情報はこちら

ベストマッチ索引リスト

おすすめコンテンツ

TOPへ戻る

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ