[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

もっとひろがる お酒の世界

Whiskyの種類

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所は、モルトウイスキーとグレーンウイスキーの両方を製造しています。そして、仕込みからボトリングまで一貫して行っている、世界でも珍しい蒸溜所です。

ハートオブハーツ蒸留法

蒸留液のはじめの部分(ヘッズ)と、最後の部分(テールズ)を除いた中間の部分は「ハーツ」と呼ばれます。キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所では、そのハーツの中でもとりわけ中央の上質な「ハートオブハーツ」だけを樽に仕込みます。一度に得られる蒸留液は少なく、手間がか かりますが、本当においしい原酒をつくるためのこだわりです。

天使の分け前

ウイスキー原酒は、熟成中に樽を通して呼吸し、年に2~4%ほど蒸発していきます。この減り分は、天使の分け前(エンジェルズ・シェアー)と呼ばれています。この過程を経ることで、ウイスキーはますますおいしくなっていきます。

マチュレーション・ピーク管理

熟成というプロセスは、ただ長ければよいというものでもありません。ウイスキーには飲み頃というべき時期があり、香り・味ともに最もバラン スのよい円熟点に達した状態を「マチュレーション・ピーク」と呼びます。一樽一樽の原酒の香味や品質を管理し、マチュレーション・ピークを見極めてびん詰めしています。