[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

びいるビール麦酒トップへ戻る
ビールなんでもQ&A 不思議編
Q:質問
ビールの泡はなにでできているの?
A:答え
炭酸ガスの気泡に、ビール中のたんぱく質、炭水化物、ホップ樹脂などが付着してできます。ビールの泡には、グラスなどに注がれたビールから逃げようとする炭酸ガスをしっかりと押さえる、"ふた"の役目があります。
Q:質問
「びん」と「缶」と「樽」、味は違うの?
A:答え
びん、缶、樽とも中身は同じです。容器による味の違いはありませんが、温度、注ぎ方、グラスなどによって違った感じをうけることがあります。
Q:質問
ビールを飲むと、食欲がわくのはどうして?
A:答え
食欲を増進させるのは、ビールの炭酸ガスと、ホップの働きによります。泡のもとになる炭酸ガスは、消化促進作用があり、胃腸の働きを活発にし、胃酸の分泌をうながします。
Q:質問
ラベルに隠し文字があるって本当?
A:答え
ラベルの『麒麟』のたてがみの図柄をよく見ると見つかるのが『キ・リ・ン』の小さな文字。この隠し文字は、遅くとも1933年(昭和8年)には入れられていました。当時のデザイナーが遊び心でデザインしたとも、偽造防止のためとも言われていますが、明確な理由は謎であるところが、『麒麟』のラベルをより神秘的にしています。
Q:質問
ビールのつぎたしはどうしてNG?
A:答え
グラスについだビールからは、炭酸ガスが抜けていきます。この上にビールをつぎたすと、混ぜ合わされてせっかくの新鮮さが薄らぎ、ビール本来のうまさも失われてしまうからです。
関連情報
この他にも、よくあるご質問についてご覧いただけます。
 

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ