[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

びいるビール麦酒トップへ戻る
キリンビールの環境への取り組み キリンビールのこだわり:ビールづくりの上質な水

おいしいビールには、上質な磨きぬかれた水が、とても大切です。森林に降った雨は、土の中へ浸透し、時間をかけてゆっくりと川に流れ出します。私たちの生活はもちろん、キリンの製品づくりにも欠かせないきれいでおいしい水を育むには、豊かな森林が必要です。森は多くの動植物も育み、災害も防いでくれます。キリンビールでは、こうして得た上質な水を、さらに高度な技術で磨きをかけて、おいしいビールづくりに使っています。

水の恵みを守る活動

キリンは、50年後も、100年後も良質な製品をつくり続けるために、森林保全などを「水の恵みを守る活動」として行っています。計15カ所にわたる全国のビール工場やグループ会社の水源地等で、森林保全活動を展開しています。水源地の植林活動は、1999年に開始し2006年に完了。その後も継続して下草刈りや間伐など、森が健全でいられるための活動を行っています。これまでに2万人以上のグループ社員とその家族が参加して、地域の皆さまとご一緒に森林保全や海岸、河川のクリーンアップ活動を実施しました。私たちは、今後さらに「水の恵みを守る活動」を継続、発展させていきます。

キリンビール水源の森マップ
 

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ